ドローン

マビックミニ(mavic mini)用の海外仕様バッテリー(2400mAh)の買い方や日本版との違い

バッテリー購入最新情報 2020.06.01 国内版バッテリーは品切れが続いていましたが、公式サイトや各種通販で在庫潤沢で買えます。定価4730円。海外版バッテリーはヤフオ...
日本の大会

スラックラインの次世代ヒーローたちは如何にして生まれたか?

スラックラインの次世代ヒーロー 愛知のイツキ君、兵庫のテルト君。二人とも小学生の時から大人顔負けのトリックを繰り出していたジュニアスラックライナーだった。20歳以下の現時点...
その他アウトドア・グッズ

サーマレストのパンク補修は超簡単だった

20年前に買った寝心地抜群スリーピングマット これは空気を入れる前。空気を入れるとふかふかです。20年前のシリアルナンバーが今でも見える。 スリーピングマットの最高峰...
スポンサーリンク
その他アウトドア・グッズ

一人用ソロテント、定番3モデルから選ぶおすすめセレクト

一人用ソロテントに求められる性能 Clker-Free-Vector-Images / Pixabay 一人用のいわゆるソロテントに求められる性能はずばり軽さ。 ...
トピック

映画フリーソロ(アレックスオノルドのエルキャピタン)の感想

アレックスオノルドのエルキャピタンフリーソロ挑戦の映画 公式サイトより アレックスオノルドは世界屈指のフリーソロクライマーだ。フリーソロはロープやその他の確保器具を一...
イベント

フルコンボスラックラインワールドカップの結果

優勝は木下晴希選手 結果等の情報はフルコンボ公式サイトより転載します。 決勝には3名の日本人選手が残り優勝は木下晴希選手でした。決勝第一ヒートにほぼフルコンボ(90秒...
イベント

フルコンボスラックラインワールドカップ2019

日時、予定 2019年9月15日(日)9時開会式 午前中にセミファイナル、午後が決勝ラウンドとなる。 出場選手は17名で8名が午後の決勝ラウンドに進出...
トピック

アレックス・オノルドAlex Honnoldのフリーソロ歴やスタイル大解説

世界的なカンファレンスであるTEDにてスピーチするアレックスオノルド まずはじめに アレックス・オノルドはアメリカの有名クライマーの名前である。Alex Honnol...
スラックラインの小ネタ

赤ちゃんが歩くこと、スラックラインを歩くこと、ウォーターを歩くこと

スラックラインが歩けるようになった時のことから まず、スラックラインに片足を乗せてみる。 それは問題ない。 しかし立ち上がろうとすると、がくがくに震えて...
ドローン

Tello用プロペラガードはCynova社の全面保護タイプが決定版な気がする

付属純正プロペラガードが割れた 右側のが折れて接着しようとしたけど失敗したやつ DJI技術で作られたRyzeのTello(テロー)はトイドローンですがとても安定してお...
ドローン

【徹底解説】南小国ドローン手形で絶景をドローンで満喫

毎日ドローン飛ばしてます 近所の朝日。阿蘇じゃないよ。 トイドローンのTelloとDJIMavic2ズームの二台体制でドローンライフを楽しんでいます。ほぼ毎日飛ばして...
その他アウトドア・グッズ

マゼノ渓谷の甲の瀬キャンプ場は渓谷と静かな環境が楽しめるオートキャンプ場でした

はい!こちらスラックライン時々キャンプ&お買い物ブログの「スラックラインの歩き方」です。 つーことで夏休みはキャンプでしょ!ということで計画。だがこの暑さなので少しでも涼し...
スラックラインの小ネタ

玄人情報アリ!101mを6:1と7:1の42倍で張って歩く

夏の公園 ウォーターか窪地の公園行こうかと思ったけど、移動がめんどくさくて自宅近くの公園に出撃。 うーむ。蒸し暑い。 予定の箇所が勘違いしてスリングの長...
スラックラインの小ネタ

保存版!スラックラインの良記事まとめ

スラックラインに関する記事をいくつか集めてみました。特に貴重なのは選手のインタビュー記事。生の声は違いますね。 スラックライン紹介 ホンダキャンプ エクスエイラ...
安全・強度

ロングラインのバックアップは要点を押さえて

プーリーシステムでロングラインを張る場合、もしどこかが壊れると道具が飛ぶ恐れがあります。そこで道具の破断に備えてバックアっプが必要です。簡単に紹介します。 メインのバックア...
スポンサーリンク