キャンプ&スラックライン&ドローン

4 分で読めます。 投稿から 9か月。最終更新から 6か月経過。
この記事の作成に約 56 分かかりました。
スポンサーリンク

広いフリーオートキャンプ場、菊池高原ファミリーキャンプ場

2月の初旬に親子3人キャンプに行ってきました。場所は菊池高原ファミリーキャンプ場です。冬ですが気温は暖かく快適なキャンプが楽しめました。

キャンプ場についたらまずはテントとタープの設営。その後スラックラインを張り適当に乗って遊ぶ。

ドローンも少し飛ばしました。

道具は少なめで時間的余裕があり、のんびりと焚火。スラックラインが張れることは管理人さんに確認済み。

1インチラインを1インチ用の小型ラチェットで張る
場所を選べばハンモックと組み合わせるのもグッド
ひたすら焚火をしたので車にすごい灰が降り積もっていた。

一応、70mまでのロングラインも持っていきましたが、結局使わず。張るなら次の日の朝と思っていましたが、釣りの予定もあるので張らずにダラダラ。もし張るなら早起きすれば楽しめたと思う。

この日の3人キャンプ装備リスト

ひろびーろキャンプ。好きなとこ張れるよ。鉄塔が少し雰囲気を落とす。
  • モンベルクロノスドーム4+専用グランドシート+インナーマット
  • スノーピークペンタシールド+180㎝ポール+ソリッドステーク
  • コールマン ベンチテーブルセット
  • コールマン 椅子*2
  • プリムスイータパワーセット
  • ユニフレーム ファイアグリル
  • ペトロマックスのホットサンドメーカー
  • 食器類
  • 水ポリ+水筒
  • ソフトクーラー*2
  • シュラフ、ナンガ+ポーラルート+モンベル
  • サーマレスト、プロライト+トレイル+レギュラー
  • ヘッドランプ*3 

大人1+子供2だから山岳用4人用テントをチョイス。タープは小型のペンタシールド。

調理はガスとホットサンドメーカー。装備は少なくするために、LEDランタンも削り個人のヘッドランプで。4人キャンプより道具の量がだいぶ少ない。

食材類が散らかってしまたので、いつも持ってきているサブテーブル&収納はあった方が良かったかなと。食材は地面に置くのはなんかあれなので。

焚火台のファイアグリルは一生使えそうな便利道具だけど、最近は焼肉網を使うことが無いのでメッシュタイプでいいかなと思った。ベンチテーブルセットはシッカリしていて椅子も4人分もあり、椅子にしないなら物置やサイドテーブルになる優れもの。ただし、嵩張って重い。軽いのも欲しい。

それから今回は2月で標高が少し高いのに暖かい夜でした。の周りのテントは8割くらい薪ストーブinのモノポールテント(100%がテンマクデザイン)が多かったです。最近の冬キャンは薪ストーブ使うために来ている人が多い印象。

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,500(2021/11/25 11:20時点)

次の日は上津江フィッシングパーク

冬場なのでお客は少ないかなと思いましたが、そこそこ賑わっていました。7匹ゲット。家族で楽しめる良スポットで夏場はとっても賑わいます。

上津江フィッシングパークにニジマス釣りに行ってきた!!料金や釣れないと悩む人向けに一匹でも多く釣る裏ワザも紹介
ニジマス7匹以上釣れた外見はこんな感じ奥が川釣りのシステム大分県の上津江村にあるフィッシングパークに行ってきました。大分と熊本の県境付近になり、夏は大人気スポットです。今回2月上旬に行ってきました。冬でも釣れるかと心配でしたが、結論から言う

まとめ

以上、スラックラインネタ少なめのキャンプ報告記事でした。コアなキャンパーが集まる場所です。なんせ、チェックイン10時チェックアウト14時だからみんなノンビリゆっくり。
ぜんぜんバタバタしている人がいない。

うちらは午後3時ごろ着いて午前9時に出発したんだけど、一番遅く来て一番早く出て行った感じでした。