スマホ用スラックラインのテンション計算

スポンサーリンク

スマートフォンで直感的に数値入力できる計算フォームです。
以前に作っていたものを新しく簡単に入力できるように新しく作りました。計算式は伝統的な簡易タイプ。

ラインの長さ、乗ってる人の体重、歩行ラインの中間地点での沈んだ量、いわゆるサグ(Sag)から割り出します。

30m以上の場合は切り替えてください。その場合は5mずつの入力になります。

ラインの一番沈む中間地点に静かに立った場合のサグ(Sag)を入れてください。
簡易計算になりますので目安にしかなりません。
トリックの負荷も考慮できません。

  • 片側のアンカーにかかる力=ラインのテンション
  • アンカーの強度は瞬間最大のラインテンションの5倍以上が望ましい
  • バウンストリックの力は計算できない
  • 短くて強く張ったラインほどバウンストリックでの瞬間的力が大きい
  • ダブルラチェットでのバウンストリック10~15kN
  • ラインに対してサグが大きすぎると正常に計算できません。
    サグはラインの1/5までなら可能。

    参考

    バランスコミュニティでも計算できます。ただ、kgf→kNの変換が間違っているみたいです。本来ならkNの方がわずかに少なくなります。

    A calculator for determining the amount of tension you have on your slackline.
    もっと分かりやすい計算ページを作りました。 スマホでもPCでも簡単に入力できます。2017-04追記 スラックラ...
    Blog de Slack.fr pour le slack, slackline, longline, highline, trickline, jumpline. Slackline for everyone, All about balance. Set up primitiv.
    You can calculate the mechanical advantage of the pulley system by considering friction.

    この記事はいかがでしたか?

    スポンサーリンク
    レクタングル大
    レクタングル大
    Facebookでは更新情報・話題の動画等を配信中
    ぜひいいねをしてチェックお願いします。

    Facebook:スラックラインの歩き方

    おすすめ記事