歩き方のコツ

何もアドバイスせず、画像や秘密兵器モンキーを使ってスラックライン6mに挑戦を見守った結果

うきは市で最大のお祭りである「うきは祭り」に呼ばれてSLACK9でスラックライン挑戦を開催してきました。 SLACK9とはいっても自分と長男の二人体制です。 裏コン...
日本の大会

JSFedジャッジングフォーム(トリック対決評価)

日本スラックライン連盟のトリックコンペのジャッジングを誰でも手軽にスマホでできるフォームになります。難しく考えずに直感的に入力が可能です。気軽につかってみてください。
基礎知識

スラックラインのはじまり(起源)第一話-ヨセミテのキャンプ4に現れたアダムとエリントン

スラックラインの起源を知るうえでヨセミテは切り離せません。 ヨセミテは自己確保以外の道具は使わないフリークライミングという概念が生まれた地域ですが、スラックラインもそこで生ま...
スポンサーリンク
少し凝った設置

プーリーシステムでのロープ起点の結び方3種類(エイトノット、ナインノット、ダブルフィッシャーマンズループ)

プーリーシステムの起点 地道にロングラインに使う情報を追加していきます。 プーリーシステムのロープの起点はプーリーに直接結ぶか、シャックル、クリックリンクにループを...
少し凝った設置

窪地公園のラスボス級63m、高さ4m、サグ3.5mのスラックラインブラザーズプーリーで張ったサグラインに挑む

夏からハマっている窪地の公園に久々に行きました。 この公園では前回までは33mのサグ4mを張ってあれやこれや歩いたのですが、63mクラスに挑戦。 今回張ったのは長さは2...
ワールドクラスな大会

小布施で行われたスラックラインワールドカップ「フルコンボ」に隠された真の意味

もうワールドカップから10日経っちゃいました。 ネット観戦しかできなかったけど記事を書こうと思いつつ、内容が豊富すぎて頭で整理するのに時間がすぎるばかり。 現地で観戦した人はさ...
ワールドクラスな大会

スラックラインワールドカップin小布施の公式サイトはこちら

最新情報は公式サイト、もしくはFacebookページでみてください。結果も公開されています。
九州のスラックラインスポット

グリーンパル日向神渓谷キャンプはロケーションと管理釣り場釣りが魅力

急遽思い立って日向神渓谷キャンプ場へ 15時ごろにキャンプに行こうということになり、息子二人連れた計三人で出発。 去年の今頃行ったグリーンパル日向神キャンプ場へレッツゴー。 ...
スポット・団体

名古屋のスラックラインパーク「ガンバデ」の情報まとめ

2017年8月28日にオープンした愛知県名古屋のスラックラインパーク「ガンバデ」の情報がそろってきました。 国内最長常設20mのトリックラインと広々マット、ボルダリングやトランポ...
ワールドクラスな大会

小布施ワールドカップの出場選手ほぼ確定で豪華選手の全容が判明。これは生で見に行くべき。持ちトリックスコアが一目でわかるリストも作成。更に海外5名追加。

最近追加された選手 つい先日、選手が7人も追加されました。 日本人では上位入賞間違いない田中輝登が待望の追加。少し前にはOTCで900をたたき出したアブラハムの出場も決...
スラックラインの小ネタ

6日連続のスラックラインで緩いラインのコツが少し。夕暮れサグラインと夜ロング

仕事終わりに連日スラックラインを張りました。乗った時間は30分から1時間。 1日目はノーテンションサグライン 33mのサグ4m。ノーテンションなので道具は両側ライン...
スラックラインジムなど

Googleトレンドでslacklineを調べたら、どこも下がってた。では日本はどう?

グーグルトレンドを使えばどれ程検索されたかが一目瞭然です。 ある程度ですが、その単語がどのくらい注目されたかの指標となります。 気になる単語があるとネットで検索すると思いま...
ロング・ハイ用品

スラックイノブSLACK-INOVでラインロッカー購入。簡単に買えますよ。

Slackiblock4 今回購入したラインロッカー。 slack-inovのスラックアイブロック4というモデル名。 slack-inovはフランスのスラックライ...
九州のスラックラインスポット

ウォーターロングと水遊び。水の流れを気にしないというのは、水面を見ないという事ではなかったのだ。世界を小さくして邪魔なものは消してしまえ。

FBで告知してウォーターライン張りました。 ウォーターと言ってもアンカー間が44mくらいあり、長いんです。 この長さではあんまり人来ないだろうと思い、水遊びも楽しいよとアピール...
日本の大会

ハルキ王子が舌をペロリと出す瞬間が生で見れて感動した2017ギボンカップ福岡

こんばんわ。 あの興奮から9日ほど経ちました。 あの興奮ってのはギボンカップ福岡のことです。 去年も書いているのでもちろん今年も書きますよ。あたりまえじゃないですか! ...
スポンサーリンク