スラックラインジムなど

東京近郊のスラックライン体験ができる場所のおすすめランキング

まず、初めに書きます。 東京の公園で本格的にスラックラインでするのは厳しいかもしれません。 短めラインをに家族規模で張るくらいなら可能なようですが、例えば少し人数集...
少し凝った設置

魅惑?のフロントブレーキ採用プーリーシステム

ブレーキは前でも使える プーリーシステムのブレーキは前においても大きな問題があるわけじゃありません。 絡まって伸ばしにくいスラックジャッは本来はブレーキ後ろで使...
九州のスラックラインスポット

脱却できない失って気づくパターン。切り倒された公園の木。

ロングラインを張っている公園は自宅から車で五分の距離。 初めてスラックライン張ったのもこの公園。 公園だけどそもそもは治水のための堤防だった。 数年前には豪雨災害...
スポンサーリンク
設置の基礎

プーリーシステムの倍率が精密に算出できる計算フォームの説明

スプレッドシートで作ったのを春ごろに気合でスマホで動くように作り変えて公開していたのですが、解説記事は書いてなかったし最近バージョンアップさせたので記事にしてみます。 プーリ...
ハイorロング動画

映像作品Sketchy Andyを見ていないスラックライナーは損している。それはもう確実に。

Sketchy Andyって知ってますか? 有名なスラックライナーである、アンディ・ルイスのニックネームです。 アンディ自身もMy name is Sketchy Andyと自...
ハイorロング動画

ロングラインできっと役に立つ高いラインに立つ方法(マントルマウント)

マントルマウントの動画作りました ラインに立ったり、ラインの上まで体をあげることをマウントとかマウンティングといいます。 マントルといわれる方法で上がるとマントリングとかマント...
ロング・ハイ用品

ロックエキゾチカのスイベル付ダブルプーリーオムニブロック使用でサグライン

ひょんな事からスイベル付のオムニブロックを手に入れました。 スイベルの使用感。あくまでスラックラインで。 ロックエキゾチカ、オムニブロック スイベルとは自由に...
基礎知識

スラックラインのはじまり第二話スコット・バルカムのロストアロー・スパイヤー編

このエントリーはスラックラインのはじまり第一話の続きになります。 第一話はアダムとエリントンがヨセミテに来てスラックラインを披露し、ロストアロースパイヤーのハイラインが失敗に終わ...
歩き方のコツ

何もアドバイスせず、画像や秘密兵器モンキーを使ってスラックライン6mに挑戦を見守った結果

うきは市で最大のお祭りである「うきは祭り」に呼ばれてSLACK9でスラックライン挑戦を開催してきました。 SLACK9とはいっても自分と長男の二人体制です。 裏コン...
日本の大会

JSFedジャッジングフォーム(トリック対決評価)

日本スラックライン連盟のトリックコンペのジャッジングを誰でも手軽にスマホでできるフォームになります。難しく考えずに直感的に入力が可能です。気軽につかってみてください。
基礎知識

スラックラインのはじまり(起源)第一話-ヨセミテのキャンプ4に現れたアダムとエリントン

スラックラインの起源を知るうえでヨセミテは切り離せません。 ヨセミテは自己確保以外の道具は使わないフリークライミングという概念が生まれた地域ですが、スラックラインもそこで生ま...
少し凝った設置

プーリーシステムでのロープ起点の結び方3種類(エイトノット、ナインノット、ダブルフィッシャーマンズループ)

プーリーシステムの起点 地道にロングラインに使う情報を追加していきます。 プーリーシステムのロープの起点はプーリーに直接結ぶか、シャックル、クリックリンクにループを...
少し凝った設置

窪地公園のラスボス級63m、高さ4m、サグ3.5mのスラックラインブラザーズプーリーで張ったサグラインに挑む

夏からハマっている窪地の公園に久々に行きました。 この公園では前回までは33mのサグ4mを張ってあれやこれや歩いたのですが、63mクラスに挑戦。 今回張ったのは長さは2...
ワールドクラスな大会

小布施で行われたスラックラインワールドカップ「フルコンボ」に隠された真の意味

もうワールドカップから10日経っちゃいました。 ネット観戦しかできなかったけど記事を書こうと思いつつ、内容が豊富すぎて頭で整理するのに時間がすぎるばかり。 現地で観戦した人はさ...
ワールドクラスな大会

スラックラインワールドカップin小布施の公式サイトはこちら

最新情報は公式サイト、もしくはFacebookページでみてください。結果も公開されています。
スポンサーリンク