2020年買ってよかったものランキング

7 分で読めます。 投稿から 4か月。最終更新から 4か月経過。
この記事の作成に約 102 分かかりました。
スポンサーリンク

2020年に買ったものでよかったもの

2020年も残りわずか、今年買ったものなんだったかなぁと思いだしてみました。

17インチノートパソコン

ノートパソコンって15インチが多いと思うんですが、17インチだとビックリするほど快適です。ギガバイトのゲーミングノートを買いました。ゲーム用なのでGPUが搭載され、動画編集もできバッテリーも大容量で5時間以上持ちます。
何から何まで快適になりました。
15インチと比べてもサイズや重さも若干アップしたくらいで、テーブルで使ってもさほど邪魔になりません。
メモリとSSDの増設も行いました。

DJI オズモアクション

DJIのアクションカメラです。
手振れ補正がすごすぎてビックリ。水中を撮ると楽しい。複数固定して撮影したいからもう一台欲しいくらい。ブログ用の静止画には広角過ぎて使いずらい。

工夫次第でろいろできるカメラ。

クロームキャストwithTV

最近出たばかりのHDMIデバイス。4kのYOUTUBE動画をテレビで見るのが楽しい。リモコン付きだけど、リモコンがたまに動かないのが欠点。
ま、最新TVはアプリが使えるのが増えているから必要ないですけどね。

Google グーグル Chromecast with Google TV snow GA01919-JP[クロームキャスト]
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥ 7,601(2021/03/19 22:22時点)

マビックエアー2

AIR2は自分が買った4機目のDJIドローン。空撮機ですが、主にスポーツモードで飛ばして遊んでいます。本格的な撮影ならマビック2ズーム、公園ならマビックミニ。

上空で突如電源が切れて落ちたことで、ドローンの恐ろしさを学びました・・・。アプリがDjigo4だったらなぁと、使うたびに思うんですが最近はDJIFLYの方に慣れてきてちゃった(撮影操作はflyの方がわかりやすい)。

ベアフットシューズ

スラックライン用に購入。ノーブランドの安いやつだけど消耗品と思い購入しましたが、なかなか快適なのでお勧めです。

焚き火用ホットサンドメーカー

小さい焚き火でも大きい焚き火でも使える。

ホットサンドメーカーは絶対に焚き火用の柄が長いタイプがいいですよ。想像以上に便利です。

どうせなら素材はダッチオーブンと同じアイアンキャストがいいかもと思いこれを選びました。コフランの方も良さげでそちらを買いたかったのですが、品切れ傾向で値が上がっていたのでペトロマックスのものを買いました。家で使うなら軽い方がいいでしょうね。

インナーシーツ

昨今の山小屋はコロナの影響でインナーシーツの利用が求められます。山岳キャンプで使うなら登山メーカーのインナーシュラフを使うべきですが、山小屋やオートキャンプでは格安インナーシーツで十分です。温かさもアップするから冬にはありがたい。シュラフも汚れにくくなりますし。
構造的にはシーツを袋状に縫っただけ。

このようなインナーシーツには綿・化繊・絹があります。
シルクは軽く肌触りがよく軽量です。安物が手のひらの大きさならシルクはこぶしの大きさです。

サーマレスト 

テント用スリーピングマットです。我が家は4人家族ですがサーマレストが二個しかなく、いつも取り合い。他の人はイーグルクリークの長いタイプか、医療用のハニカムメッシュシート!になるのです。
次男がもう一個買ってくれと懇願するので、廉価なトレイルを選択。

寝心地はとてもいいのですが、プロライトと比べると収納が・・・。生地もビニール素材っぽく穴が開きやすそうだからオートキャンプ向けっぽい。プロライト買えばよかったかなぁ。

コロンビアカーゴパンツ ドーバーピーク

冬用に買ったズボン。裏面がキラキラで温かい。ストレッチ性もあるので普段、キャンプ、スラックラインとオールマイティに使える。

野鳥の会 防水ショルダーバック

車移動の時に財布やメモ帳を普段入れています。マビックミニやアオズモアクションも入るので便利。

ユニフレームの斧

コロナで庭にかまどを作って焚火をするときに使うために購入。焚火ライフが一気にグレードアップしました。小型なので大きな薪は割れませんが、キャンプ用には十分かなと。購入した薪を細かく割る用途向けです。

まとめ

先日倉庫を整理していたら、出てくるわ出てくるわ。使っていないもの。余計なのも買うべきじゃない。特にキャンプ用品。高かった小川テントの椅子も生地が劣化してボロボロ。一応補修はしたのですが、最近全く使わないし捨てるのもめんどくさいなぁと憂鬱になりました。

椅子が排除できるキャンプが理想なんだけど、焚火するときは椅子が欲しいのが悩ましい。

いろいろと今年はあんまり買っていないつもりでしたが、パソコンとドローンとスマホ買ってたという。スラックライン用品はベアフットシューズくらいだけど、足元のスペースが開くのは快適ですね。スキナーズとかファイブフィンガーズとかも試してみたいなー。

それからこの記事では書きませんでしたが、釣り道具は色々増えました。本格的にガサガサもしたくて胴長欲しい!と思ってるんだけど、どうなることやら。

色々買えるのもこのブログのおかげ。何かと厳しいですが、ブログやりましょー。
2021年は、、、何を買うのかなぁ。

というか一番欲しいのは時間。時間。時間。カヌー買いたいんだけど乗る時間が無さそう。隙間時間でも遊べるドローンはやっぱいいね。

その他アウトドア・グッズ ドローン
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、星、植物好き。

歩き方をフォローする
スラックラインの歩き方