ランドクルージングLandCruisingでロングライン用品の買い方

8 分で読めます。投稿から 4年。最終更新から 6か月経過。
この記事の作成に約 116 分かかりました。

ランドクルージングとは?


ランドクルージングlandcruisingはドイツのスラックラインメーカーでありショップです。日本ではランクルなどと略されます。オリジナルのラインなどが有り、プーリーなどはヨーロッパのクライミングメーカーの物が扱われています。
もともとは、スラックライン用のツリーウェアを売っていたショップですが、今ではロングラインのトップメーカーのひつとつです。ロング関連の道具はほとんど手に入ります。

このショップの一番オススメは100mのロングラインキットのSENSEIだと思います。とにかく全部セットになっていて基本セットとしては最もわかりやすいです。これで100mラインが張れる基本セットが手に入れられます。しかも軽い。

為替を考えると日本から買う場合は去年よりだいぶ高いですが、今後の為替が極端に変化することはなさそうだから、買うにはいいタイミングかも。

※張り方はランクルの動画などで事前に予習ができます。道具が同じなのでわかりやすいです。

ギフトカードを使うと安く買えます。メールで問い合わせたら1枚までしか使えないらしい。普通に買うのがいいかな。

ロングのキットが人気

現在品切れ中。新しいラインロッカーに変わるからでしょう。10月2日から買えるみたいです。少し前には9月30日とされていましたが、延びたようです。
とにかく、ツリーウェアから100mライン、ロープ、プーリー、ブレーキ、ラインロッカー、シャックルなどがセットになっています。5:1システムです。アンカースリングやコネクターの類がセットなので、全部揃います。しかも軽いのが嬉しい。

このキットで100mまで張れます。一人で快適に張るとなると道具を追加する必要もあるますが、とりあえずこれで道具をそろえて自分に必要な物を後々追加すればいいと思います。追加するならハンドル付きアッセンダーや、追加プーリー、リギングプレート、クィックリンク、シャックルなどです(日本でも買える道具も有ります)。最初から違うレイアウトにした人は、キットではなくバラ売りって選択もあります。

目玉商品

ラインロッカー、Lynx 3.0

Lynx 2が新しくなり、10月2日の新バージョンが販売されます。ver3になり、ピンや本体が改良されています。直接シャックルが付けられるタイプに変化。

ホワイトマジック White Magic

このラインは持ってます。

安くて軽いランクルの定番ライン。というかロングでの定番ラインって気もします。
軽いのは歩きやすいと個人的に思う。薄くて軽い分伸びやすいですが、強く張ってしまえばコントロールしやすく歩きやすい。

このラインの世界最高記録は203mだっけ?

上位モデルはCore1というライン。重くなるけど、高スペックで良さげ。

スラックライン専用リギングプレートAtlas 2.0 Rigging Plate

ランクルがデザインしたスラックライン専用のリギングプレート。あまり厚すぎないので、多くのアイテムが接続できそう。しかも、大型で接触しにくいこの形状。さらにはハイテンション用に2枚接続も可能で、ネジ止めが可能という点が独自。一枚でWLL12kN、MBSは75kNだから通常は一枚でも問題無さげ。

ロングラインの場合は、小さいリギングプレートはなかなか使いにくい。ロングではできるだけ大きいサイズがイイ。テンションをかけると傾くので、ツイストシャックルなどを使わないと接触したりしてしまうケースも多いが、これはこの他のリギングプレートにはない形状で接触しにくそう。サイズもデカイし。

ランクルのロゴが入り、スラックライン専用と書かれている。

他の道具

ハイスライド

ハイラインの時、有ると無しでは大違い。テープ止めや移動に使えます。ラインも傷みにくい。こういうものを使わずエイト環やリングなどでぶら下がったまま移動すると、ラインのエッジが簡単に痛みます。
プリミティブで張るときも使える道具。

シャックルセンタリングチューブ

こういう細かい道具が有難い。三種類あります。世界的に流通しているグリーンピンシャックル(日本でも買える)の2T用もある。自分は使える箇所は積極的に使ってます。

注意点

販売は、メーター単位です。
普通に見るとドイツの消費税がかかった金額が表示されます。日本から買う場合は、表示金額も安くなります。日本の住所でアカウントを取ると、日本向け(Worldwide)の価格が自動的に表示されます。混在すると紛らわしいので、まずアカウントを取ってログインしたじょうたいで金額をみたほうがいいです。

送料・期間

送料は、ページ下部の一番左のボタンをだすと一覧が出ます。ドイツから日本の送料はゾーン5の料金が適用されます。関税は基本無税ですが、受け取り時に日本国内の消費税金だけかかります。

送料は、重さによって自動計算されます。1kg以下の場合は、郵便が使えるので送料は8ユーロから11ユーロと個人輸入としては格安で買えます。1kg以上2kg以下はDHLで19ユーロ、あとは細かく重量で違います。例えば10kgなら55ユーロです。

DHLのトラッキングコードはドイツ国内から国際になる(飛行機に乗る)とコードが変わります。日本についての状況を詳しく見たい場合は、国際用のコードをhttp://www.post.japanpost.jp/int/index.htmlに入力して関税通過の状況が確認ができます。関税を通すのに1・2日かかります。

買い方

とにかく、アカウントを取る。面倒くさいですが、難しくはないです。
paypalのアカウントがない方は登録しておいて下さい。
あとはカートに入れてクリックするだけ。

住所は英語で日本の住所を(書き方はこちら)。画面が進まないエラーが出る場合は、shippingアドレスに同じ住所を入力して選択すると上手くいく。
注文が成功すると、paypalに飛ぶので一気に決済を済ませる。paypal決済は日本円とユーロがオプションで選べますが、そのままだと通常は日本円で決済されます。大幅に為替が動いた時はユーロ決済が得になる可能性もありますが、通常気にしなくて良い程度の違いです。

ランクルとpaypalからメール等が届く。発送まで数日、それから1週間ほどでお手元に。早い場合は、注文から一週間かからない時もある。

*カードも使えます。試しました。カードの場合はpaypalは必要ありません。当然ながら。
※10万円以上の決済をpaypalでする場合には、郵便で本人確認などを済ませてプレミアムアカウントにする必要があります。たぶん。

お得な買い方

セットは安くなります。あと、ホワイトマジックがロング用ラインとしては格段に安い。
クリスマス前にはカレンダーなどのオマケが付きます。
ギフトカード使えば安くなります。先に買ってコードを入力して下さい。

代表的なロングライン用品が変える他の店や関連エントリー

  1. Landcruising Slackline(ランドクルージング)
  2. slackPro(スラックプロ)
  3. slack.fr(スラックエフアール)
  4. Slackline Brothers(スラックラインブラザーズ)

バラウンスコミュニティで買う
アマゾンamazon.comでのスラックラインの買い方やアウトドア用品の個人輸入
スラックラインの色々を扱っている専門店スラックラインコーナーslackline-corner

スポンサーリンク
レクタングル大