「 landcruising(ランドクルージング) 」一覧

スポンサーリンク

ウォーターロングと水遊び。水の流れを気にしないというのは、水面を見ないという事ではなかったのだ。世界を小さくして邪魔なものは消してしまえ。

FBで告知してウォーターライン張りました。 ウォーターと言ってもアンカー間が44mくらいあり、長いんです。 この長さではあんまり人来ないだろうと思い、水遊びも楽しいよとアピールしたところお子さん達がたくさん来てくれました。 里帰りで九...

スラックラインの伸び率を測ったらおもろいよ

ラインの伸び率は超簡単に測れますラインの伸び率は測ったことありますか? 自分の場合はロングラインを始めたころはどこまで引いていいか分からないので測って目安にしていました。その後、プーリー区間が把握できたり、なんとなくの感覚で済...

スラックラインで使うコネクターの紹介。シャックル、クィックリンク、カラビナ

スラックラインで使うコネクター類スラックラインではアンカーとの接続などにいくつかの種類の道具が使われます。 一般的なスラックラインキットの場合はこのような道具は使わないのですが、強いテンションでトリック用のラインを張る場合や長...

ハイブリッド150mラインと快適プーリーセットにつぎ込んだ価格を調べた結果

スラックラインのロングというジャンルはお金かかりますよね。ロングラインの道具は2011年に購入して始めたのですが、そこからどんどん進化して今は100m以上はこのラインとシステムに落ち着いています。前回価格を調べた60mセットと1...

もっともよく使っている60mロングライン一式の購入金額はいくら?

昨日も夜ロング行ってきました。 48mです。明るい。でもやっぱり難しい。 歩いているたびに新しい発見があります。さてさて、ロングラインは高いよ〜とボヤいている人の声が時々聞こえてくるのですが、実際の購入金額はいくらなので...

ライングリップとライン用プーリーでプリテンショニングする方法

プリテンショニングとは? プーリーやラチェットなどメインのテンショニンングシステムで張る前に、ある程度ラインを引いてしまうことをプリ(プレ)テンショニンングと言います。これを行えばプーリーならロープをラチェットなら巻き取りスペース...

ウォーターライン44mの二回目で見えない力に弾かれる

先日のウィーターラインをまた張りました。 時間がたっぷりあれば告知していきたいところですけど、またもや3時間しかないので急いで張って急いで帰ってきました。雨が降らなくて水位が例年以上に減っていますが、水は透き通って綺麗です...

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大