「 販売 」一覧

スポンサーリンク

スラックラインリサーチでスラックティビティSLACKTIVITY製品が買える、気になる6アイテムを紹介

スラックティビティ製品が買えるようになりました。 日本を代表するスラックライナーであるGappaiが4月末より本格的指導させたサイトであるスラックラインリサーチで買えます。スラックラインリサーチといえばYOUTUBEチャンネルで動...

巨大ハンモック。スラックラインと組み合わせればスペースネット!手作りに挑戦する?

↑さてスラックラインはどこでしょう?先日はスラックラインの隣に巨大ハンモックを張りました。 子どもたちは大喜び。 ハンモックに夢中になってくれたおかげで自分も安心してスラックラインが楽しめました。ちなみに我が家は...

レスキュー・クライミング用プーリー(滑車)を徹底紹介

プーリーとは?プーリーとは滑車のことです。 これを使えば人間の力を何倍にもすることができます。通常なら人間は超がんばっても自分の体重くらいの物体しか持ち上げられません。 しかしプーリーをうまく使えば、車でさえ浮かせら...

公園で樹木の種類(名前)を見分けたいと思った時に活躍する本のランキング

公園の樹木を見分けてみよう いつもスラックラインの歩き方を読んでいただきありがとうございます。突然ですが私、日本自然保護協会の自然観察指導員でもあります。10代のころから会員で、その後指導員にも登録しました。指導員は講...

春の物欲祭り。距離計。コンパクトなプーリー。

春なのでスラックラインイベント等盛り上がっているみたいですね。 ぜひSNS等でチェックをお勧めします。以下、個人的な欲しい道具の記事です。 一番は距離計。壊れたから。あると無しでは大違い。メジャーには戻れません。プーリー...

スラックラインで使うコネクターの紹介。シャックル、クィックリンク、カラビナ

スラックラインで使うコネクター類スラックラインではアンカーとの接続などにいくつかの種類の道具が使われます。 一般的なスラックラインキットの場合はこのような道具は使わないのですが、強いテンションでトリック用のラインを張る場合や長...

ハイブリッド150mラインと快適プーリーセットにつぎ込んだ価格を調べた結果

スラックラインのロングというジャンルはお金かかりますよね。ロングラインの道具は2011年に購入して始めたのですが、そこからどんどん進化して今は100m以上はこのラインとシステムに落ち着いています。前回価格を調べた60mセットと1...

もっともよく使っている60mロングライン一式の購入金額はいくら?

昨日も夜ロング行ってきました。 48mです。明るい。でもやっぱり難しい。 歩いているたびに新しい発見があります。さてさて、ロングラインは高いよ〜とボヤいている人の声が時々聞こえてくるのですが、実際の購入金額はいくらなので...

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大