販売

トピック

映画、ザ・ウォーク

1月23日から公開される綱渡り映画の「ザ・ウォーク」 1月23日から公開される綱渡り映画です。一応、紹介記事書いてみます。 絶対3Dで見た方が良いらしい。だから映画館で見た方が良...
安全・強度

ギボンのトリックラインモジュールとスローリリースキットの紹介

トリックラインモジュール ※画像はギボンサイトより ギボンからトリックラインモジュールというスラックラインキットをバージョンアップさせることが出来る製品が発売されています。サー...
安全・強度

フックを取り付けて室内にロデオライン設置する方法

6畳間にロデオライン張ってみる 以前、天井裏の自分の部屋にロデオを張っていて今でもあるのですが、あまり使わない部屋なのでよく使う部屋に新たに張れるようにしてみました。 ※過去のエ...
スポンサーリンク
スラックラインの小ネタ

ゴルフ用レーザー距離計買って便利さに吹き出した

メジャーを継ぎ足すのは面倒で時間がかかる スラックラインではよく距離を測ります。少なくとも自分は測ります。 ロングもトリックも。 50mメジャー持っているのですが測るの面倒くさいで...
少し凝った設置

ランドクルージングLandCruisingでロングライン用品の買い方

ランドクルージングとは? ランドクルージングlandcruisingはドイツのスラックラインメーカーでありショップです。日本ではランクルなどと略されます。オリジナルのラインな...
スラックラインの小ネタ

エレファントスラックラインズのラインをまとめて紹介

エレファントスラックラインズのラインについて エレファントのスラックラインは最近は特に露出が高くて、使っている人も増えている感じです。「エレファントってどうです?」っ...
ギボン-GIBBON

スラックライニングマガジンSLACKLINING MAGAZINE July 2013を見ていない人はどうぞ

ぜひフルスクリーンで御覧ください。 雑誌風のギボンUSAのカタログ。 新製品も載ってます。 欲しいのはダブルラチェットで28mのCOMPLINEかな。ガチガチに張...
トピック

HEYWILDのスラックラインTシャツなどの販売サイトがOPEN

スラックラインといえばTシャツしかもHEYWILD スラックラインの定番の服装といえばTシャツです。 運動量が多いので、ほんとうに寒い時以外はTシャツ一枚ってのがスラッ...
メディア

ギボンの2014年度カタログが公開。XXLサイズラチェットやスリング、ラインのみ販売など。

オンライン出版スペースのISSUUにギボンの2014年度カタログが公開されていました。クリックしたらフルスクリーンで見れます。7日前に公開されましたが、もう次の段階なんです...
ギボン-GIBBON

ギボンのスラックラインX13シリーズが楽天とアマゾンで販売開始

日本でも新しいスラックラインX13シリーズが買えるようになりそうです ギボンの2013年の新モデルスラックラインX13シリーズがついに日本でも買えるようになりました。 楽天のナチ...
スラックラインの小ネタ

2013年スラックラインの書籍の紹介

日本のamazonで買えるスラックライン本 以前も、似たようなエントリーを書いた気もするのですが2013年度版ということで。 ドイツ語が多い。スラックラインメーカーが多いのは...
メンテナンス

スラックライン用のデカラチェが選んで買える

ビックラチェットとか、ロングラチェットとか、ロングレバーラチェットとか、モンスターラチェットとかいろいろ言われますが、通常はデカラチェと言われています。ようするにサーフ...
トピック

EXALERエクスエイラーというエレファントスラックラインズの販売ショップがオープン

まだよくチェックしていないので、取り急ぎ情報だけ。エレファントが日本でも買えるようになるぞって情報は有りましたけど、ついにショップがオープンしました。 ショップ名はEXA...
マット

サブマットとしてドッペルギャンガーのマルチクラッシュパッドを使ってみた

時々庭でやっててマット外に飛び出してヒヤリとする時があります。全部飛び出すんじゃなくて、下半身はマットで上半身が外に飛び出す状況。地面が土なら上手く落ちればいいんですが、庭...
ギボン-GIBBON

X13のギボン・サーファーラインが届いた。織り目の数が20%増量。

26日に届いてた amazon.comでギボンの新モデルであるX13サーファーラインを買いました。2010年9月に買ったサーファーラインが寿命っぽいので更新です。...
スポンサーリンク