「 公園 」一覧

スポンサーリンク

東京近郊のスラックライン体験ができる場所のおすすめランキング

まず、初めに書きます。 東京の公園で本格的にスラックラインでするのは厳しいかもしれません。短めラインをに家族規模で張るくらいなら可能なようですが、例えば少し人数集めて集まったり、マットを引いて本格的にトリック練習するという...

ロングラインで一番の問題は場所

ロングラインの一番の問題 ロングラインをやりたい人や、すでにやっている人で一番の問題は場所ではないでしょうか。これから始めたいと思う人は、まず何処に何mが張れるのかを把握しておくべきだと思います。場所を想定すれば道具の選定に無駄が...

冬の裸足は厳しい?ひん曲がった足の指。168mで2016最後のスラックライン。

天気がいいので大みそかに「スラックラインしましょー」と公園に出撃。 「しましょー」と言っても一人なのでこれは独り言です。大みそかといえば2年前、藤原さくらちゃんがLet it goを電話越しに歌ってくれてスラックライン頑張ってと応...

168m張って歩けなかったのに、無理やり捻り出した「スラックライン(主にロング)はこうやって歩け!!!」

この前の日曜日にいつもの公園でロングラインなどなど張りました。子どもたちとスラックライン&ピクニック。ちょっと遠くからや、近所から遊びにきてもらいました。この日のラインは手前から15mのマンバライン、短いエレファント...

初心者も歩けるようになるスラックライン入門ガイド-メイン記事リンク

スラックラインって難しそうでしょ?自分も数年前に雑誌で初めて見た時にそう思いました。でも、近所には丁度良さそうな公園があるし、キャンプ場でも遊べそう。なにより子供も喜びそうだからと軽い気持ちでギボンのクラシックライン(ジブラインはど...

スラックラインをするならチェックしておきたい「自己責任」と「安全とマナー」記事まとめ

公園利用のマナー・安全関連当ブログ内にある、マナー・安全関連の記事をまとめました。他にもFacebookや動画なども含めています。 これで全部ではありませんが、これからスラックラインを本格的にやろうと思う方は目を通して頂きたい...

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大