昼間に公園でスラックライン

2 分で読めます。 投稿から 12年。最終更新から 12年経過。
この記事の作成に約 16 分かかりました。


予報では天気が悪かったのですが、少し晴れ間も見えていたので公園にスラックラインをしに行きました。
ほとんど、遊んでいる人はいなかったですが、時間が経つに連れ少しづつ運動したり遊ぶ人が増えてきました。

ギボンジブラインを12mくらいで張ります。
んで、バットバウンスの練習。
ほとんど大きな失敗はなく、マットがなくてもできるようになりました。
マットがない場合に最悪なのは、後ろ側にひっくり返って背中・腰や手首から落ちることです。これを避けるために、ひっくり返りそうになったら早め(ラインで跳ねる前)に逃げの判断をし、側転するようなかんじで横に逃げます。この動作は自然に身につきました。たぶん、バットを練習するうちに身につくと思います。

バットロブは飛距離を押さえればほぼ成功。
ホックアップは一度も成功せず。
スティッキーも成功せず。
逆スタンスも一度も成功せず。

なので、まだしばらく通常のバットをやりこんでそこらをマスターしてチェストバウンスへって感じにしようと思います。

他には少ジャンプやジャンプターンなどやりました。連続ジャンプがヘタになっている気がしました。