「 綱渡り 」一覧

スポンサーリンク

脱却できない失って気づくパターン。切り倒された公園の木。

ロングラインを張っている公園は自宅から車で五分の距離。 初めてスラックライン張ったのもこの公園。 公園だけどそもそもは治水のための堤防だった。数年前には豪雨災害で中が滅茶苦茶。 だけど、江戸時代に治水のために何千本も植...

ウォーターロングと水遊び。水の流れを気にしないというのは、水面を見ないという事ではなかったのだ。世界を小さくして邪魔なものは消してしまえ。

FBで告知してウォーターライン張りました。 ウォーターと言ってもアンカー間が44mくらいあり、長いんです。 この長さではあんまり人来ないだろうと思い、水遊びも楽しいよとアピールしたところお子さん達がたくさん来てくれました。 里帰りで九...

あなたの歩くという事の認識が変わるかも?「軸足と利き足」について考えながら歩く。そしてスラックラインとは?

誰も教えてくれないなら自分で気づく。 自分で気づかないなら誰かに教えてもらう。 音楽の本を読んでいて気づいて考えた、「利き足と軸足」について。スラックラインも同じだ。いや、人間は原始人の時からそうやってたんだ。 目から鱗でした...

冬の裸足は厳しい?ひん曲がった足の指。168mで2016最後のスラックライン。

天気がいいので大みそかに「スラックラインしましょー」と公園に出撃。 「しましょー」と言っても一人なのでこれは独り言です。大みそかといえば2年前、藤原さくらちゃんがLet it goを電話越しに歌ってくれてスラックライン頑張ってと応...

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大