スラックエフアールのテクニックガイド

2 分で読めます。 投稿から 11年。最終更新から 6年経過。
この記事の作成に約 20 分かかりました。

Le Guide Technique

Le Guide Technique
how to tight a long slackline!

細いラインをラチェットを使わず締め付けるテクニックが図解されています。
カラビナとプリーをつかいテンションをかける方法が主体です。
ロングラインやハイラインをする人には有意義な情報と思うので、チェックしてください。
ところでそのプーリーはどこで買えるんだろうか。。?

追記:プーリーについて
スラックエフアールのプーリーがありました。日本じゃ売ってないです。
http://www.theslackshop.com/products/pulleys
2つセットで約8500円です。

ちなみにロングラインは50mが1万円、100mは二万円。