二人の達人126m×女子ロング記録×ピュアロック×ハイブリッドライン

6 分で読めます。投稿から 12か月。最終更新から 12か月経過。
この記事の作成に約 89 分かかりました。

ギボンカップの次の日は春日公園でロングを頼まれていました。
ですが春日は以前のように45mや60mが張れなくなっているので1インチの変態系のラインをいくつか張ろうと準備していました。他にはさほど面白いわけじゃないけど、巨大ハンモックの上のラインとか。

ですが、つなじいからGappaiが千間土居に来てくれるととの連絡。
なんと。なんと。
怪しい天気もなんとか曇り予報になり少し安心。

そして迎えたギボンカップの次の日

rain-slackline

朝から雨。数日前まで雨続きだったので湿気たっぷり。
とりあえず準備だけはと165m区間のアンカーだけ準備しておく。

そのころロングやりたい人が何人か来てくれたので、ひとまずジャックマンバを設置。
21mのナイロンライン。
思惑通り皆が苦戦するけど、雨の中のなのでいまいち遊べない。
雨だとなんだか乗れません。

自分もGappai本当にこんな雨の中でも来るのかなと不安に。
来てくれたひとも春日公園の方に移動してしまいました。

つなじいと待つけど、なんだか雨強くなってるし。
気分は撤収モード。地面も益々悪くなっていました。

ガッパイとゆかっち登場

ガッパイとユカッチが到着。

2人が到着してから雨もやみ。やる気もアップ。
168mはアンカー片づけちゃっていたので、どの区間張りましょうか?この公園はパラダイスだからいろいろ張れますよ!?だんな。ぐへへ。

とりあえず今日の装備で張れそうなのは、100m、110、126、145、156、168、184、202・・・
雨が止んだとはいえまた降り出すとも限らないので、126mを張ることにしました。
ゆかっちはまだ歩いてない距離。

勝手知ったる区間ですので、設営はちゃちゃっと完了。

メイン6:1システム(MPD)

メイン6:1システム(MPD)

シンプルなのに強力。いつものシステムです。
プーリーは通常の右から左ではなく、ツイストさせるいけてる方法。

なぜツイストさせるかというと、まずデカいMPDに接触しないようにというのが第一の理由。第二の理由はツイストさせるとロープが最大限まで締めこんでも捻じれずに正常を保つからです。また、計測データでもロスが少なく若干軽く引けることが判明しています。
ツイストさせる場合は、ロープの通し方から違いますので単純にプーリーを寝かせるだけではダメ。詳しくはHow To Reeve Your Pulley Systemをご覧ください。

これにダブルプーリーひとつとシングルひとつでを接続して引きました。
6×5の30倍力。
ラインはfrのハイブリッドムーンウォーク。薄い盆地状の地形も味方してアンカー地点の高さは2.1ほど。

ロングライン自分
二人が買い出しに行っている間に時間がもったいなかったので、自分がまず歩きました。風が強かったのでウィンドダンパーは25mごとに5本。

10月は気管支炎から中耳炎になり治りきっていなかったのですが、どうにか歩けました。しかも腰痛がちょいと酷い。ギボンカップの前日準備の時は立っているだけで痛かった。追い風はやはりいいけど、途中横風がひどくラインがカクンと曲がってました。

この日も腰の状態が悪く上半身が硬かった。半分歩いたあたりで肩が疲れてきました。普段は肩が疲れてくることは殆ど無いので、これはやはり腰由来かなと。

ガッパイさすが

ロングラインでツリーのポーズ

当然ながらガッパイは圧倒的なうまさ。まったく落ちそうじゃない。よく見る海外のロングライナーやハイライナーの動画などの綺麗な姿勢そのもの。どこまでも歩いていってしまいそう。

126mなのに真ん中でターンしてまたターンして、エクスポージャーしてツリーのポーズ10秒以上やってるし。
余裕すぎ。

ゆかっちの女性日本記録126mトライ

p1120173-001

乗る前は高い怖いだった彼女。
歩き始めたら凄く安定している。しかし、歩くのむちゃ遅い。こんなの見たことない。これで歩けるのかと不安でしたが、その不安通り相変わらずのゆっくりペース。

そしてそのまま感動のゴールへ。
20分ほどの歩行時間。
なんとも凄い技術。目から鱗でした。次元が違います。あんなふうに歩いてみたい。

ハイブリッドのムーンウォークにてオンサイト126m達成。
女性のロングライン日本記録です。おめでとうございます。

ゆかっちのインスタの画像

yucacci-0228さんのブログ「スラックライン初代女子チャンピオンの歩き方」です。最新記事は「年末のご挨拶」です。

ピュアロック

ピュアロック

二人は昼食まで買ってきてくれてお湯沸かしたりコーヒー淹れてくれたりと良い人でした。興味深い話を沢山聞きました。ツナじいはスマホで画像を取りまくりご満悦のご様子。

それからガッパイのピュアロックを見せてもらいました。
軽すぎて笑いがでるほど。
質感が素晴らしく、意味ものなくカチャカチャしたくなります。スラックラインの道具らしからぬメカニックな構造。

使用感を聞いてみると、落として割れるのが怖い、アンカーに使うと斜めになるのでプーリーとの接続に使っているとのことでした。

このようなシャックル一体型はアンカーが斜めだったり、いびつだと斜めっちゃうんですよね。自分もロックマンなどで何度も経験があります。改善する方法としては長めのアンカースリングを使う方法があります。

まとめ

二人にこの公園。つまり千間土居を褒めてもらえたので満足です。二人の歩きは次元が違いました。他の人の歩きが見れるからロングラインセッション楽しいです。

ハイブリッドのムーンウォークが紹介できたのも嬉しい。
自分が150mムーンウォークを大きくもないロープバックに入れて走ってきたのをみて驚いてました。

軽くて小サイズなのもこのラインの美点。

メトリウスのロープマスター(70mロープまで)に150mラインがギリギリ入ります。このバックはサイズ的には100mホワイトマジックが少し余裕で入るくらい。

ラインをロープバックに入れたからと特段優れている訳ではないですけどね。縫いつけのシートは便利に使えますけど、別に用意したほうがさらに便利だし。
収納は両側末端を結びつける無造作収納。

彼らの歩きを見させてもらい、理想的なロングの歩き方ってのが見えてきました。自分の下手さも。もっと揺らさないように歩きたい。体の柔軟性?も欲しい。今回は特にそうでしたが、体が硬かった。

使用ライン:slack.frムーンウォーク

Description: The MoonWalk is an Hybrid SuperFl..., Price: ¬ 43.75
スポンサーリンク
レクタングル大