その他のアイテム

スラックラインの小ネタ

スネが痛いコレクション

スネのサポーター 慣れたらあんまり痛くなるけど ダウン系の技やるとき、最初はスネが痛かったです。でも、慣れたらあんまり痛くなりました。 んで2010のKOSの時、課題がインワ...
ギボン-GIBBON

長さ2mのタイプと4mで高さ50cmのスペシャルなスラックラックが楽天で販売中

二種類のスラックラック 楽天の地球、環境、エコロジーを真剣に考えるショップ『e4SHOP』というところで、販売されているスラックラックは二種類あります。短いタイプはまぁいいとして...
ギボン-GIBBON

ギボンのスラックラックがver2になり軽量化

ギボンの室内用スラックライン設置器具、スラックラックが新しくなるようです。 フレームが黒塗装で見た目も変化。軽量化バージョンとのことですけど、肝心の重さが書いてありません。 ...
スポンサーリンク
トピック

長さ5メートルのスラックラインラック

スラックラインフリークを扱っている、WEBショップで発見。 なんといっても最大の特徴は、長さが5メートル。 さらに、高さ調節も可能で47cm~57cm。 ...
スラックラインの小ネタ

ツリーウェアにスプレーしてみた-ギボン編

自作ツリーウェアにスプレーしてみました。20cm幅で短めの長さ75cmのマジックテープつき。名前でもなんでもいいので何か書いておくと紛失防止、というかセッションイベントなど...
ギボン-GIBBON

slackline cornerを例にスラックラインの個人輸入を解説

スラックラインコーナーslackline-cornerとは? ドイツのスラックライン専門の通販サイトです。扱っている商品は、ギボン、エレファントスラックラインズ、スラックスタ...
設置関係動画

スラックラインの為に土や砂に埋め込む方法や地中アンカー・杭など

スラックラインで使う地中アンカーとは? Freewalker Slackline tutorial - YouTube 地中アンカー、グランドアンカーなどと称する。...
少し凝った設置

スラックライン用のAフレーム(スタンド)あれこれ-2017

Aフレームとは? スタンド、自立スタンド、フレーム、Aフレームなどと言われるラインを嵩上げするアイテムを集めてみました。 基本的には地中アンカーと組み合わせますが、人工物の...
スラックラインの小ネタ

ツリーウェアにオリジナリティーを!歩き方とエレファント編

自作ツリーウェアに名前書いたり、図柄をスプレーしたり 自作ツリーウエアは名前を書いたり、何かを書いて他の人と間違われないようにするのがベター。 自分が好きな絵や言葉を書くの...
ギボン-GIBBON

ギボンのラインのモデルチェンジと絶対に欲しくなる?マットとバックが登場

ギボンラインのモデルチェンジと新しいアイテムが登場 クラシックとトラベルの色が変わります。トラベルラインは名称も変わり、レディスラインとなっているので、トラベルと併売されるかもし...
設置の基礎

自作のスラックライン用ツリーウェアの作り方-木の保護材

ツリーウェアについて いまやスラックラインをするには必需品なのが、木を保護するツリーウェアです。ツリーパッドともイイます。その用途は単に木の樹皮を守るだけでなく、ライン保...
メディア

Heinz Zakのスラックライン本二冊

Heinz Zak Heinz Zak - HOME オーストリアの登山家。写真家でもありスラックライナーでもある。1958年生まれ。クライミングの写真集などを出しているが...
その他のアイテム

スラックスターSlackstarのデカラチェとシャックル

スラックスターはドイツのスラックラインメーカーです。性能保証されたシャックルが欲しくて、デカラチェと一緒に購入。シャックルはWLLが32kNのものですが、ずっしり重...
ギボン-GIBBON

ギボンGIBBONのTシャツの新作が沢山

ギボンUSAで新しく増えたシャツ 新しく増えたといっても、一ヶ月前くらいの話ですが、思い出したので紹介。 以下18種類続きます。
スラックラインの小ネタ

スラックラインの長さを測ろう

スラックラインの長さ 気になる?気にならな無い?スラックラインの実際の長さについて。 通常楽しむ長さ スラックラインは長いほど難しいものです。15mのスラックライ...
スポンサーリンク