歩き方

ツリークライミング

「はじめてのツリークライミング®」を読んではじめる趣味のツリークライミング

ツリークライミングとは? ツリークライミングとはロープを木の枝にかけて登る行為です。 最近は公園アクティビティとしても一定の認知度がある模様。 DRT(ダブルドロープ...
トリック紹介動画

「スラックラインのはじめかた」を今なら無料で見れる。なかなか良い番組でした。

DVDで2700円の内容がタダで見れる 「スラックラインのはじめかた」はGAORAスポーツの番組で今も放映されています。DVDにもなっています。 無料では見ることは不可能で...
ワールドクラスな大会

小布施フルコンボジャパンカップのずっと見たかったシーンが見れた。神の領域90秒51コンボ。

フルコンボジャパンはあらしいルールだった 小布施のフルコンボジャパンカップ。 てっきりISIルールと思い込んでたらオリジナルらしいということで、勝手に1 on 1 と思い込...
スポンサーリンク
ラインなどの個人輸入

窪地の公園でユニコーンと傾斜ライン。バッキンガムメソッドの小さな裏技。

ユニコーン ランドクルージングの閉鎖で網爺が駆け込み購入したユニコーン。ポリエステルだけど伸びるライン。 おまけで10数メートル長いラインが届いたそうでうらやま...
設置の基礎

スラックラインは木を折ったり倒すから公園では禁止されているなんて言われていたので

ある体幹を鍛えるというアイテムの動画を見てたらスラックラインは木を折ったり倒すから公園では禁止されたいる場合が多いけど、このアイテムなら迷惑をかけずに体幹を鍛えられます!なんて内容...
少し凝った設置

‪たった一本の1インチが魔法のアンカーに早変わり!アンカーウェビングリリースの解説‬

アンカーウェビングでリリースする スラックラインをシャックルなどを使って張る場合はアンカーには通常はスリングがつかわれますが、ウェビング(ライン)を結ぶことでアンカーとすることも...
WP・blogについて

Cocoonのカテゴリーリスト(ウィジェット)を横並びにして省スペースにするカスタマイズ

テーマをsimplicityからコクーンに変えました。 カテゴリーが多くて縦長になるのでドロップダウンにしていましたが、気に入らないので横並びにして省スペースにしました。 子テ...
安全・強度

怪奇!切れたアンカースリングの謎

スラックラインでスパンセットが切れた初の事例 まずはスラックチャットに投稿された2016年の事例から。 友達の畑に100mラインを張ったら、次の日に木に回していたア...
ロング・ハイ用品

スラックラインに使えるロープとウェビングの量り売り商品を探してみました

量り売り、切り売りロープは少ない スラックラインのプーリーシステムで使えそうなロープを探してみました。 量り売りで。 通常は50mで売られている場合が多いけど、50mは長...
その他アウトドア・グッズ

DODライダーズタンデムテントの良い点・悪い点、シンプルなキャンプにピッタリ

新しく買ったテントはDODのライダーズタンデムテント DODの4人用ワンタッチテント(ライダーズタンデムテント)を購入しました。 ロースタイルキャンプにはピッタリで素早く張...
クライミング用品

クライミングなどで大活躍、子供用のフルボディハーネスの紹介と注意事項

幼児から低学年はフルボディハーネス 先日は家族でツリークライミングをやってきました。 5歳の次男も参加しましたが、自力では上がれないので引き上げて下ろしての繰り返し。 ...
少し凝った設置

特殊なカラビナ紹介、クライミングやレスキュー、ワーク用

特殊な少し変わったカラビナを紹介 カラビナは便利ですが、さらに進化したカラビナが数種類あります。 機能を特化さた特別なカラビナ。 適材適所の道具を選べば安全性もUP. ...
クライミング用品

有名メーカー限定でリギングプレートを10個紹介

リギングプレートとは? リギングプレートとは主にカラビナやスリング・ロープを複数接続してアンカーポイントとする道具です。 別名レスキュープレートともいわれる通り、レスキューでの...
トピック

スラックライン関係者ならぜひ読むべき小布施浄光寺副住職著「楽しいだけで世界一!」の読書感想

浄光寺の副住職さんが書いた本 発売から1年以上たっていますが、9月にフルコンボジャパンも開催されるので本の紹介をしようと思います。 実はこの記事は去年の今頃、つまり...
日本の大会

ギボンカップ山梨の男子決勝は本当にダブル優勝?勝手に検証したら驚きの結果に!

ギボンカップ山梨はダブル優勝 8月18日に山梨県の南アルプスで行われたギボンカップの男子はダブル優勝というミラクルな結果でした。 動画を見たら確かに、甲乙つけがたい試合。 ...
スポンサーリンク