72mロングとラインロッカーのダブルでの通し方

7 分で読めます。投稿から 1年
この記事の作成に約 101 分かかりました。

近所の堤防公園へ

72mロングライン
天気がよさそうだったのでいつもの場所で張ってきました。子ども2人連れていたけど、兄弟で仲良く遊ぶだろうとロングのセットを持っていきました。いつものごとく、休日なのに誰もいない。駐車場に暇つぶしの車があるだけ。

着いたら早速、駐車場近くで子供用のテントのセッティング。
その後、ロングラインのセッティングを始めました。ラインはムーンウォークでプーリーはSBプーリーです。エノキとクスノキで支点間距離は72m。ふと、その奥に張れそうな木を発見。計測してみると117mでした。わーお。森の中にこんな長さが張れるとは。いつか張ってみたい。両側に木が迫って楽しそう。

以下、セッティングや道具、歩きのことに続きます。

72mをスラックラインブラザーズプーリで張る

SBプーリー
4:1システムのSBプーリーセットを使いました。ロープは20mしかないのですが、伸びにくいラインなので張れました。たるみが引けない方法でラインをロックしたのでスペースせまめできつかったんですが、なんとかok。次張る時はもう少し余裕を取ってロックしようと思います。

サブにはダブルプーリーとシングルプーリーを使ってメイン4:1のサブ5:1の20:1システムとなります。これにハンドアッセンダーを取り付けて、ロープの限界まで引きました。

サブテンショニングようプーリーは安いのでok

ロープを掴むアッセンダーはちゃんとしたクライミング用が良いですが、プーリーやハンドアッセンダーは安物でokです。大きな力はかからないし、テンション保持の役割も無いので適当なものでも構いません。
自分が使ってるのはワーク用のショップで買った3500円の2・3/8インチのダブルプーリーと1700円のシングルプーリーです。ベアリングの入っていないやつ。

アマゾンで探すとこんな感じ。↓
ベアリングも入っている。信頼はできないけど、軽テンションでしか張らないと割り切るならメインにも使えそうです。

ラインロッカーにダブルラップという方法で通す

クィックダブルラップと勝手に命名したラインロックの方法。ムーンウォークは通常の方法が推奨されていません。frのサイトではダブルラップと表記(動画)されていますが、3回回すダブルラップもあるのでクィックダブルと呼ぶことにします。

たるみは引けない方法ですが、ラインに優しい。薄いラインや滑りやすい素材のラインはこういった方法でロックすることが推奨されている場合があります。新素材ラインを使う場合やとっても高テンションで使う場合に適しています。

クィックダブルだと、素早く通せます。4種類ラインロッカーの通し方があるのですが、普通の通し方とこの通し方でほぼ事足りるはずです。もっとラインに優しくしたいなら、3回回しのダブルラップ方式があります。

4種類とは、「通常の1回まわす1ラップ方式」、「2回まわす1.5ラップ方式」、「3回まわすダブル方式」、「二重で折り返して回すクィックダブルラップ方式」になります。←ランクルの説明書に書いてありました。なぜ2回回しが1.5ラップなのか?自分は理由は知りません。
wrap1

1ラップ以外はたるみが引けないので、ロープに余裕が必要です。余裕がない場合はブレーキからロープを抜いて伸ばしてから通すと解決できます。実際問題は無いけど、たるみが引けないとちょいと手間が増えます。見積もりを誤ると張り直しになりますから、通常の1ラップ方式は偉大です。

色々書きマシたが、通常の方法でほとんどの場合は事足りますね。興味がある方は試してみてください。

■使用道具リスト
ライン、ムーンウォーク
ラインロッカー、スラックプロ*2
デルタクィックリンク
オタフクシャックル
SBプーリーセット
11mmクィックリンク

ペツルベーシック、ダブルプーリー、シングルプーリー、ハンドアッセンダー、カラビナ2

肝心の歩き



何度か歩いている場所ですけど、普通に落ちる;;
一度歩いてしまうまでの、緊張感が楽しいというか。嫌というか。早く端まで歩いてこの感覚から解放されたい。

歩けるとひと安心して、サクサク歩が進む。
だけど、気が抜けているから何時の間にかあっけなく落下。
ゴール近くになると緊張感が増すので、落ちることは無い。アンカーの木が斜めでも特に問題なし。
今日は6割の地点で回数多く落ちた気がする。
中間越えたら気が緩んでるから。

カモメと話す余裕なんてなかった。カモメは飛んでなかったけど。←ザ・ウォークまだ見てません

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. tsunajii より:

    クイックダブル!何かニュートリックみたいですね。ムーンウォークはニューカラーのオレンジでてましたね。エレファントのも良さそうだし、、そろそろ私もハイブリッドのライン欲しくなりました。

  2. こうた より:

    サブテンショニング用ダブルプーリーどれ買えばいいか悩んでたので嬉しい記事です。早速買います。

  3. スラックラインの歩き方 より:

    >>tunajii
    今回は伸びないラインの便利さを実感しました。SBプーリーでもロープがあれば100近くまで張れそうです。

    >>こうたさん
    安いプーリーでもサブなら十分活躍できます。