スラックラインワールドカップ、ミュンヘン Slackline Worldcup in Munchner の結果

1 分で読めます。 投稿から 8年。最終更新から 8年経過。
この記事の作成に約 11 分かかりました。


https://youtu.be/U8v4_4eJaz4

  1. Momoo Wiese (momo) ドイツ
  2. Andy Lewis アメリカ
  3. Michael Payton (Mike) アメリカ 予選から参加
  4. Luis Meier ドイツ

てな結果になりました。決勝の様子はmomoの強い。大舞台でバックフリップ二回着地を決めるなんて、すご過ぎる。この動画すごいです。

日本人では予選から出場のshim(下)選手が、予選突破してベスト16に入り、結果的に優勝したmomoが対戦相手となり、敗退。
Gappai選手はシードでベスト16から登場でしたが、惜しくも負け。

これから試合の様子の動画が、上がってくると思うので気になる人はyoutubeで探してみてください。

イベントコンペ動画ワールドクラスな大会
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
Amazonプライムビデオで「スラックラインのはじめかた」の無料視聴ができます。GAORA Bros.は14日間なら自由視聴できますので、プライムの30日お試し期間と組み合わせることでスラックライン番組4本 無料で見れます。
スラックラインの歩き方

コメント