「 セッティング 」一覧

スポンサーリンク

ラインスライダー(ウェビングプーリー)を自作

皆さん大好きなスラックライン用品の自作についての記事です。だたし、マイナーな道具。1インチでしか使えません。ラインスライダーとか、ウェビングプーリーとかいうやつです。 これ何に使うの?とか注意事項はすっ飛ばして早速自作の仕方を紹介...

ロックエキゾチカのスイベル付ダブルプーリーオムニブロック使用でサグライン

ひょんな事からスイベル付のオムニブロックを手に入れました。 スイベルの使用感。あくまでスラックラインで。ロックエキゾチカ、オムニブロックスイベルとは自由に回転してロープのねじれなどを防止するギアです。 主にレスキ...

スラックラインのはじまり第二話スコット・バルカムのロストアロー・スパイヤー編

このエントリーはスラックラインのはじまり第一話の続きになります。 第一話はアダムとエリントンがヨセミテに来てスラックラインを披露し、ロストアロースパイヤーのハイラインが失敗に終わったところまででした。まだお読みでない方はぜひ読んで...

スラックラインのはじまり(起源)第一話-ヨセミテのキャンプ4に現れたアダムとエリントン

スラックラインの起源を知るうえでヨセミテは切り離せません。ヨセミテは自己確保以外の道具は使わないフリークライミングという概念が生まれた地域ですが、スラックラインもそこで生まれたとされています。海外の話ですから、日本人で詳...

セルフジャミングプーリーをブレーキとして使い、ソフトリリース、ロープはなるべく節約

セルフジャミングプーリーとは?セルフジャミングとは自分で邪魔をするという意味。詰まらせて一方にしかロープが動かないようにしてしまうプーリーがセルフジャミングプーリーです。トラクションプーリーともいいます。シングルプーリー...

ハイブリッド150mラインと快適プーリーセットにつぎ込んだ価格を調べた結果

スラックラインのロングというジャンルはお金かかりますよね。ロングラインの道具は2011年に購入して始めたのですが、そこからどんどん進化して今は100m以上はこのラインとシステムに落ち着いています。前回価格を調べた60mセットと1...

もっともよく使っている60mロングライン一式の購入金額はいくら?

昨日も夜ロング行ってきました。 48mです。明るい。でもやっぱり難しい。 歩いているたびに新しい発見があります。さてさて、ロングラインは高いよ〜とボヤいている人の声が時々聞こえてくるのですが、実際の購入金額はいくらなので...

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大