ドッペルギャンガーのスラックラインに新しいラインが増え、ツリーウエアも登場

2 分で読めます。 投稿から 9年。最終更新から 1年経過。
この記事の作成に約 30 分かかりました。
スポンサーリンク

ドッペルギャンガーって


その響きから、ドイツのメーカーと最初は勘違いしていたドッペルギャンガー。意味はドイツ語で、「人の精霊」です。でも、オカルトやSF好きの人なら「自分の分身」って意味のほうがよく知られているかもしれません。もし出会ったら死ぬとか死な無いとか・・・。タイムマシンが出てくるようなSFでも出てくる用語です。ドッペルギャンガー-wikipedia

実際はこのメーカーは日本でアウトドア用品を独自展開している会社です。普通なら高いアウトドア用品を中国で作ってて安く日本で販売しています。
スラックラインは意外と早くからラインナップにありました。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) - バイク用品ブランド
DOPPELGANGER公式サイト。ドッペルギャンガーは東大阪発のオートバイ用品ブランドです。独自のアイディアを備えたツーリングバッグ、愛車のためのバイク専用ガレージを展開しています。エントリーライダーに優しく、ベテランライダーも満足できる、そんな製品を創りを目指して。WE ARE RIDER.

スラックラインがモデルチェンジ

近年のスラックラインキットにあるようなギボンの類似品メーカーかと思ってましたが、新しい商品は違いました。
モデルチェンジして独自アイデアが入っていて面白かったので紹介します。

新しくて面白い点

  1. ラインに1cm単位でスケールがついている
  2. ツリーウエア単品はにアクセサーをぶら下げる小さいアクセサリーカラビナがついている。しかも4個も。
  3. ツリーウェア単品は長い1.5mタイプ

この3点です。冷静に考えると、ツリーウェアの長さ以外の上記二点の実用性は?なんですが、単なる模倣品メーカーじゃないぞって心意気が感じられます。

厚さは2mmでゴムプリントです。伸縮性は6%で伸びにくくて初心者向けだそうです。
でも6%ってスラックラインとしてはそこそこ高い伸び率なんですけどね。

ツリーウェア単品でも販売されています。キャンプサイトとかハンモックとは相性がいいかもしれません。
*スラックラインキットとのセット品にはアクセサリーカラビナはついていません。

とりあえずはアマゾンで販売中。15mタイプも売られています。

※廃番になりました。

※画像はamazonより拝借しました

追記:新製品は廃番となりました

スタンダードモデルが人気です。