2020年のスラックライン(自分の)をインスタ投稿で振り返る

7 分で読めます。 投稿から 1か月
この記事の作成に約 96 分かかりました。
スポンサーリンク

近年、スラックライン関連はインスタ投稿が活発

新年早々に仕事が忙しく、その後体調が悪くなっていまごろ今年の初投稿です。

近年スラックライナーの情報共有の場はツイッター→Facebook→インスタグラムと変遷しています。ここ数年はツイッターはさっぱりでインスタ投稿が盛んですね。これは日本だけではなく世界的にそうだと思います。画像投稿はスラックラインと相性がいい。

私自身はインスタグラムは気が向いたときに何となく投稿していたのですが、2020年はこれまでよりも投稿した気がします。その理由の一つはドローンのマビックミニを持っていくようになったことが大きいです。

↑自分が使っているのは初代マビックミニです。他にもDJIのドローンはマビック2やエアー2なども持っています。マビック2やエアーは主に海や川で飛ばすとき使っています。

1月1日 100mのロングライン

2020年、1月1日。あまりに天気が良いので広場で100mラインを張りました。ラインはfrのムーンウォークです。30mロープでペツルのプロトラクションを使っています。リギングプレート無しのメイン5倍。リリースはソフトリリース。

2月13日

100mラインの広場のすぐ隣はクスノキ林に張ったライン。56mか58mくらい。ラインはムーンウォークでマイクロトラクションとオムニブロックを使用。

5月5日

地中アンカーを利用して空き地に張ってみました。これは固定していますが、動かしながらタイムラプスを撮ることも可能です。ドローンはマビック2ズーム。ズームは便利ですね。思いがけない使い方ができたりしますが、使いこなせてません。

6月7日

この公園はたまにしか草刈りされないので、草ボーボー。

6月17日

と思いきや、草刈りがされていたので広場に100mライン。

8月14日

夕暮れに窪地の公園まで行ってスラックライン。

自宅から20分ほど。頻繁に通えば上手くなれるはずだから、21年はもっと通いたいところ。

8月21日

炎天下の中にライン張ったり、歩いたり、ドローン飛ばしたりと忙しい。すごく疲れた。

9月26日

いつもの森の中のライン。いつものように一人で短時間。

10月27日

体を動かいしたくなってスラックラインへ。広場は使えなくなってしまった。

11月3日

いつもの。

11月20日

紅葉の箇所があったので張る。ギボンのプロラインという珍しいポリエステルチューブラーを使用。スラックジャックで張る。30m以下の1インチでは十分現役。

11月28日

窪地の公園。ドローン。草そりが楽しい公園なんだけど、家族は誰も来てくれないのでいつも通り一人。

12月6日

いつもの場所のすぐ近くにに69mラインを張る。サイドの木が近い箇所があり、気になるかと思ったが気にならず。風が強くラインが暴れるのでウィンドダンパーと思ったが、忘れたので適当な袋をぶら下げた。

冬になり太陽が低く、影がイイ感じ。

12月31日

大晦日。Kiyo4さんに誘ってもらい、つなじいと三人で。
朝雪があったが、解けた。
ひさびさにスパイダーのマンバを張る。ナイロンサグライン強烈。

Slackline, Trickline, Longline e Highline
Spider Slacklines è Slackline, Trickline, Longline e Highline! Scopri la più vasta gamma al mondo di articoli professionali a portata di clic!

まとめ

2021年はどうなることやら。とにかく健康第一というのは間違いないでしょう。

やりたいことは登山。登山。登山。一人でのんびり泊りでテント山行したいなぁ。。。今年は九州の山も雪がありそうだし。毎日妄想しています。隙間時間はドローンかスラックライン。

んで、最近の欲しいものは!!!
水槽・・・。90㎝か120㎝規格にタナゴをいっぱい入れて飼いたい。

スラックラインとは調和を求める道。

そして呼吸は人類どころか生物全ての共通のしぐさです。

それが仕合わせであり、幸せ。ですかね。