軽量ラインと東日本大震災と九州の公園と電動バイクEC-02とザック

4 分で読めます。投稿から 1年。最終更新から 1年経過。
この記事の作成に約 56 分かかりました。

夜のお楽しみといえば、夜綱でしょー!

スラックラインを始めたころは、高速飛ばして福岡市の方まで夜綱行ってました。
深夜12時近くまでやってましたね。

だがしかし、東日本大震災から夜綱の集まりも開かれなくなりました。
九州でも節電のために公園の街灯が消えたので・・・。

どの公園も1年くらいしてほぼ平常に戻ったと思いますが、一部の公園は点く街頭が減ったままだったり、深夜は消えるようになりました。

と、昔話はこのくらいにしてつい先日夜ロングの話題

EC-02で現場まで

なるべく暗い所で黒色のマンバラインを張ろうかと思いましたが、思いつく真っ暗ロングスポットがちょいと問題あり。そこは以前、近所の人から通報されてパトカーが来た場所だからです。

今回は久々なので、電動バイクで1分のスポットへ!

ヤマハの電動バイクEC-02

ヤマハの電動バイクEC-02

電動バイクっていいなぁと思ったあなた!
ほんといいですよ!こいつは50㏄の原付扱いです。10年前に買ったのですが、補助金も出てお買い得なんて思いました。

しかし、リチウムバッテリーが高い。
先日、ようやく3本目の新しいバッテリー買ったら6万でした。しかも長期在庫で買った時点で劣化していて、航続距離が期待ほど回復しませんでいた。

こういう乗り物はまだまだ乗れるのにバッテリー問題で廃車ってことになるんでしょうね。電動バイクは相当の曲者だと思います。車はどーなんでしょ?

ロングの道具は登山用のお気に入りのザックに突っ込みました。オスプレーのベクターシステム採用モデルでケストレルというの。細身なのでちゃんとパッキングすればカッコいいです。登山用品店でバイトしてた時にかったから、もう18年くらい前。

昼間でもザックにロング道具を入れています。やっぱり背負うと楽ですね。
車からキャリアで運べるのならそれが一番楽なんでしょうが。

今夜のライン

支点間距離48m。39g/1mの超軽量ライン。

支点間距離48m。39g/1mの超軽量ライン。


夜綱としては、かなり明るい場所。慣れれば昼間とほぼ同じ感覚です。

今回は軽量ラインで張りました。ポリエステルでペラペラで上下運動がすごい。そして生地が薄いから歩いているとドンドン伸びます。フワフワ感があり面白いです。落ちたら盛大にラインが跳ね上がります。

歩く感覚を例えるならギボンのサーファーラインをさらに伸びやすくした感じ。
見た目的にもサーファーを半分の2.5㎝幅にしたら、このラインですから。

本来の用途はアンカーテープですが、歩行にも使えます。
ただし、破断強度が20KNなので強くは張れないし、強烈なバウンストリックやると千切れる可能性があります。

詳しくは以前のエントリーを見てみてください。
ただし、このラインはもうスラックプロでは売っていません。

オオクワガタの世話してから近所の公園にスラックラインするために出撃。時間は19時ごろ。 ラインは本来は歩行用ス...

似たようなラインがバランスコミュニティにあります

feather

そう!フェザーです。
プロじゃない方ね。
しかも、もっと軽い34g/1m。

このラインは面白ラインに違いありません。
強度は無いですがプリミティブにはもってこいの性格ですし、スローリリース用のラインとしても使えます。ロデオや持ち運び用の軽量セットにも適しています。

ロングの場合は60m程度までが適しています。強くは張れないラインなので50m以上の場合は3mに迫るくらい高く張る必要があります。
強度が無いラインですし、薄くて傷みやすいのでハイラインには使えませんとBCには書かれています。

Very Lightweight - Perfect for the traveling slackliner Low Friction - Great for soft releases and primitive systems Packs Super Small - Great for a quick l...

以上、雑多な内容の記事でした。読んでいただき有難うございました。

スポンサーリンク
レクタングル大