2016日本オープンスラックライン大会の結果と決勝動画

4 分で読めます。投稿から 10か月。最終更新から 2週間経過。
この記事の作成に約 50 分かかりました。

2016の日本スラックラインオープン選手権が9月4日に閉幕し、結果が発表されました。
ジョバンナは来なかったみたいですね。ライブ配信されていたので時々見てましたが、たくさんの人が観戦していてライブで雰囲気を感じたかったなぁと。

これは毎年思うのでもはや年中行事と化しています。

初日に、スタティックチャレンジや予選と一回戦などが行われて、二日目に決勝まで行われました。
今までの薄い黄色いマットからエアトラックの跳ねるマットが敷かれるようになり、より安全性に配慮したセッティングと進化してます。

動画を見たけどアレックスは圧巻でした。
この動画(このエントリーの終わりに紹介)は見るべきと思います。早くもVideo Japan slacklineで公開されています。他の動画も追加されるはずですので、ぜひFacebookページやyoutubeアカウントをチェックしておくべきです。

参加された選手のみなさん、素晴らしい戦いありがとうございました。

結果

以下、ギボンのfacebook投稿をからの引用になります。

Gibbon Nippon Open Slackline Championship 2016
結果
オープン 男子
優勝 Alex Mason
2位 細江 樹
3位 木下 晴稀
4位 河合 稀一
オープン 女子
優勝 須藤 美青
2位 岡田 亜佑美
3位 福田 恭巳
4位 田中 咲希
シニアクラス
優勝 田中 健雄
2位 青木 勝郎
3位 舛岡 広一
3位 佐々木 康之
ジュニア男子
優勝 中村 陸人
2位 田中 健介
3位 竹部 叶大
3位 林 映心
ジュニア女子
優勝 田口 千夏
2位 岡田 捺瑠美
3位 佐々木 燈
3位 舛岡 心音
スタティック
優勝 細江 樹
2位 大杉 徹
3位 松本 礼
4位 Alex Mason
5位 須藤 美青
特別賞 LU, FENGHUA
特別賞 Li Kangchao
特別賞 Liu Yi
特別賞 Alex Mason
特別賞 木下 晴稀
GIBBON特別賞 八鍬 拓
フライバー特別賞 大戸 元気
二子玉川ライズ特別賞 田中 健介・田中 咲希

男子決動画


男子決勝Alex vs Itsuki 第7回日本オープンスラックライン選手権大会(2016 slackline japan open final) – YouTube


アレックスと樹選手は恐らく実力はほぼ互角じゃないかと思うのですが、さすがアレックスという感じ。
ファーストライドで、これでもかと高レベルなトリックが出るわ出るわ。
最初からこれだけ出されると次はどんなの?と期待が高まります。2本で持ち時間1分つかって、圧倒した感がありました。
一方、樹選手もダブルバットバックを中心とした大技構成で挑んで確実に決めるのは素晴らしい。会場の期待通り決めるのは動画で見ても興奮します。瞬間的にはアレックスより上と思える大技のコンビネーション。追いかける立場になり、持ち技を出し切れなかったように感じ取れました。

女子決勝動画


女子決勝Mio vs Ayumi 第7回日本オープンスラックライン選手権大会(2016 slackline japan open final) – YouTube


一方、女子。
頑張ってる感じが伝わってきて二人を応援したい感情が出てきます。

次の大会は10月22日(土)福岡でギボンカップ

現在まだ参加エントリーは受け付けていません。

お品書き1 大会概要2 試合形式3 出場クラス・参加費・参加資格・大会運営ボランティア3.1 エントリー方法3.1.1 大会運営4 日時5 場所5.1 駐車場・最寄り駅6 当日のタイムスケジュール7 決定版タイムスケジュ &
スポンサーリンク
レクタングル大