河川敷の公園でロングやロデオなどなど

2 分で読めます。 投稿から 5年。最終更新から 5年経過。
この記事の作成に約 21 分かかりました。
スポンサーリンク

近所の公園でロングライン

FBで告知して開催しました。
なんと12人。といっても、そのうち子供が6人なんですけどね。

子供用に5mラインとハンモック、ロデオブランコをまずセッティング。
北九州からロング目当てにkaiさん一家に来ていただいたので、ぜひとも歩いていただくべく難易度低めの37mラインを張る。ラインはつなじいさんのソニック、道具もつなじいさん。
めでたく37m往復(FM)してもらえたので、ラインを53mに張り替え。

自分がラインロッカー忘れて、ロングが二本張れなかったのです。

以下、画像です。

ロデオ

アンカー5m、距離4m。


モデルつなじいさん。

37mライン

最初ソニックで張ったけど、伸びて接地しはじめたのでランドクルージングのホワイトマジックで張りなおした。
ホワイトマジックだと歩きやすい。このラインは安いし歩きやすいからロングでは定番ライン。

53mライン

ラインはホワイトマジック。
大きな木だから絵になる。本当にこの公園には感謝。
自宅から10分の場所に100mオーバーも含めたラインが何か所も張れる。

子供も楽しめて良かったです。

クスノキ

  • カテゴリ:その他
ライン乗った・乗るよ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
Amazonプライムビデオで「スラックラインのはじめかた」の無料視聴ができます。GAORA Bros.は14日間なら自由視聴できますので、プライムの30日お試し期間と組み合わせることでスラックライン番組4本 無料で見れます。
スラックラインの歩き方

コメント