エクストリームシェービングトーナメントにGappai選手登場→笑えます

4 分で読めます。投稿から 3年。最終更新から 1年経過。
この記事の作成に約 49 分かかりました。

エクストリームシェービングトーナメント

cut

SNSなどで大量に流れているのでもうご存知でしょうが、フィリップスの新製品の髭剃り機にスラックラインのGappai選手がエントリーしていました。紹介しない訳にはいかないので紹介します。
投票数で勝負するトーナメントに優勝したら宇宙で髭剃りできるという企画です。

動画が面白いです。俳優の才能があるのではと思っちゃうくらい。バックフリップをピッタリ髭剃り押し当てながらやるところも素晴らしい。あと、ナスティチェストもすげー。だって、片手はラインをもって、片手は髭剃りですよ。

他の二人も素晴らしいパフォーマンスですけど、最後のキメ顔のクオリティが断然Gappai優勢。さっぱり感も段違い。
とにかく一度見て、サイトでクリックして応援してみてください。彼のインタビュー記事もおもろいですから、合わせてご一読を。
スマホのCMの時のように動画真似して撮る人とかいるんかな!?

※画像はphilipsサイトからの転載。

投票方法

クリックするだけ。ほかには何もなし。一日一回の投票が可能です。ぜひ、毎日投票してみてください。

要綱

投票期間は一週間。特に記載されていませんが、おそらく28日までだと思います。
これに勝ったら優勝で宇宙に行けるのではなく、まだ勝負が続きます。

来週第二ラウンドの勝負があり、スケボーやバランスボールの達人など三人のうちトップの人とまた勝負して勝ったら宇宙に行けて、宇宙で髭をそるって流れ。

http://www.japan.philips.co.jp/shaver/featured/9000series/extreme/shaving/slacklineスラックライン | Extreme Shaving Tournament

フィリップス メンズシェーバー 9000シリーズ S9151/12

  • 発売日:2014-09-01
  • カテゴリ:ホーム&キッチン
  • 販売価格:¥ 25,000
  • USED価格:¥ 14,800

9000シリーズから新たに搭載されている「輪郭検知テクノロジー」でかつてない肌との密着感を実現し肌との隙間zeroへ。
進化した「ダブルVトラック刃」により一度でより多くの毛を挟み込み効率的にヒゲをカットし剃り残しzeroへ。
さらにヒゲの濃さや肌タイプに合わせて3段階のスピードにカスタマイズ可能な「パーソナルコンフォート設定」により肌への負担zeroへ。

シェービングの3大ニーズを満たした快適なシェービングを9000シリーズは実現しました。

動画のみ


Slackline × Shaving |Philips Extreme shaving tournament – YouTube


他の参加者

http://www.japan.philips.co.jp/shaver/featured/9000series/extreme/shaving/bmxBMX | Extreme Shaving Tournament

スポンサーリンク
レクタングル大