ロストアロー・スパイヤーのフリーソロ(命綱なし)ハイライン動画集

4 分で読めます。投稿から 4年。最終更新から 2年経過。
この記事の作成に約 47 分かかりました。

Our hike over Lost Arrow from Yosemite Falls

最近、また新しいロストアロースパイヤーのフリーソロ動画が公開されていたので、過去動画も含めて紹介します。フリーソロはスラックラインのジャンルで究極的な乗り方。
ここはロストアロースパイヤーとはヨセミテにある岩峰です。ほんとどれもドキドキします。落ちたら間違いなくミンチ。

※フリーソロについては賛否両論があります。
※画像はフリッカーのフリー

ロストアロー・スパイヤーは伝説的な場所で、ここでスコットバルカムという人が最初に岩峰に張るハイラインをやったといわれています。もっとも最初のハイラインは橋の下。
その後、ディーン・ポッターが命綱なしのフリーソロという方法でここを渡り切りました。
ここは長さは17mしかありませんが、ハイラインでは一番有名なスポットだと思います。

そしてその場所でフリーソロをやるからこそまた価値が出ます。もちろん、ここ以外でもいろんな場所でスリーソロはやられていますが、やっぱりメモリアルな感じ。

成功したのは動画を探す限り5人でしたが、もっといる可能性が高いです。
アンディについてはサービス精神なのか、へ・ん・た・い・なのか。

ハイラインはまねごとしかやったことありませんが、歩きにくいです。
まず、高さ、じゃまな命綱、重いライン、あと落ち方に気を配らないといけない。ラインはバックアップラインやロープが下にテープ止めされるのが普通なのでラインが重くなります。大したことなさげですが、違和感の原因の一つになります。スタート地点が不安定という点もあります。
もちろんですが、とにかく怖い。

ということでじっくり全部の動画見てみてください。


Freesoloing Lost Arrow Spire
Jan Gałek
“Balance is something; It exist without you, And moves through you, like love.”



▶ jordan tybon free solo on the Lost Arrow Spire highline – YouTube
Jordan Tybon
プロフィール:http://www.somewhereelseland.com/jordan.php



Free Solo Highlining by Mich Kemeter
ロストアロースパイヤーは後半。しかも暗い。
Mich Kemeter
Slackliner, Climber Mich Kemeter – time to be epic



▶ Extreme Highliner – YouTube
ディーンポッター!



Andy Lewis Free Ball Free Solo Lost Arrow Spire 2010
Andy Lewis
フリーボールフリーソロと名づけられている。
アンディにはかなわないです。これで落ちちゃったら、世界中の笑いものは間違いなしだっただろうし。だって服を着ていないんだもん。だからフリーボール。なんじゃそりゃ。


絶対落ちないでください。落ちたら死にます。

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. tsunajii より:

    ここまでは とても無理ですが、少しでも近づきたいですね。アイテムは揃ったし、場所も確保できてるし、来年から本格的に練習ですね。

  2. スラックラインの歩き方 より:

    おー、頑張りましょう!