福岡市のど真ん中、天神中央公園でエレファントのウィング3.5を使いスラックラインしました

2 分で読めます。投稿から 5年。最終更新から 1年経過。
この記事の作成に約 26 分かかりました。

天神中央公園

金曜日にスラックラインをやってきました。
やった場所は福岡市役所の東側、アクロス福岡の南側の公園で、天神中央公園という中央区天神1丁目1番地の住所の場所。広くはありませんが、綺麗な芝生広場があり、都会の中のオアシス的な場所。アクロス福岡の南斜面は植林されてて年々こんもりと木が育ってきているので、小さな山の麓にある公園とも無理やり設定付けもできます。

ラインはちょど9m程度のを一本張りました。すぐ横に6m程度のがもう一本張れます。トリック用としてはちょっと長さが足りずに、バットやチェストがやとって感じ。
もう少し長いのも張れるのですが、ベンチの前の木を使うのであまり気が進みません。一人で遊んでいると、子どもや親子の方がよってきて子供を乗せたりしました。でも昼時を過ぎると人は減り、一人で適当に2時間ほど遊びました。適当に動画もとりました。

張った場所は間隔は物足りない距離ですが、公園の動線を塞がないという点ではほぼベストの場所。他のところにも張れなことはないでが、利用者の多い公園なんでベンチや通行者の人が気になります。

すごくおすすめの場所ではありませんが、人が置いいので露出度を期待する場合や、ちょっとしたイベント、TVなどの撮影などでは便利な場所かもです。交通の便は良いですし。管理事務所があるのでグループで使う場合は、申し出たほうが安心です。


今回は一人で短時間だったので、問題があればすぐ撤収するというスタンスで張りました。清掃の人からは特に何も言われませんでした。

天神中央公園・貴賓館 | 福岡市都市圏の歴史的風物と緑のオアシス


大きな地図で見る
ちなみにグーグルマップで天神中央公園と検索するとソラリア・警固公園が該当地として表示されます。これは間違いです。mapple.netが間違って登録しているようです。

ElephantWing3.5、エレファントのウイング3.5


ラインはエレファントのウィング3.5をチョイス。ちょっと距離が短めかなって時に張るバウンス用ラインとしてお気に入りです。ラインそのものは扱いやすくオールラウンダー、幅は33mmです。ライン生地も柔らかいです。軽くて省スペースなパッキング性能があるけど、ラチェットはデカラチェで重くかさばります。巻き取り的にもデカチェでないと厳しいです。細い分、伸びやすいラインなんでけっこう巻き取らないといけません。なので、比較的早く巻きとり限界になってしまい、10m程度以上になるとシングルのデカラチェではバットバウンス用のテンションにはちょっと足りません。

そんな感じなんで、ちょっと設置に気を使いますが、ライニングは快適です。細かいのり味については評価できませんが、伸びやすいラインだということは確かです(メーカーの数値でも解ります)。まぁ、逆にそれが高テンションラインを張りたい時に、巻き取り量が増えてしまうってことになりますが、それは仕方ないですね。もちろんダブルで張れば、もっと長い距離でバウンストリック用に使えると思います。さらに本格的にトリック用としてこのラインを使いたいなら強度のあるプーリーシステムで引いくとかなり良い感じになると思います。距離は20mぐらいだったら最高な予感。

エレの5cmタイプがいろんな意味で張りやすいのを考えると、性格が違います。エレファントの二種類の幅のどっちが自分の好み?と考えうるとウィング3.5。でも設置のあれこれ考えると、5cm幅の方が使いやすいから、そっちが間違いない気もする。

http://www.elephant-slacklines.com/contents/de/d103_wing35.htmlWing 3.5

スポンサーリンク
レクタングル大