昼間スラックラインをした、福岡県みやま市の中之島公園のあれこれ

3 分で読めます。投稿から 5年。最終更新から 1年経過。
この記事の作成に約 40 分かかりました。



巨大すぎる木が多い、天然記念物に指定されたクスノキ林のある公園。この中之島公園は江戸時代に洪水を防止するための目的と、樟脳を取るために沢山クスノキが植えられていえる。矢部川の中洲?にある公園。久留米藩と柳川藩の境の川だったので「おさかいがわ」とも。船小屋温泉という寂れた温泉地?のど真ん中。船小屋温泉は温泉というより、炭酸泉がメインだったのですが、最近日帰りの入浴施設が二件オープンしました。

クスノキは大木ばかりです。幹周り4m以上が沢山で、これらはでかすぎてライン張るのに適していない。

その巨木が多くてすごく広い公園の一角に、手頃な木がちょうどいい間隔で密集している場所があります。組み合わせ次第で何本もすぐ近くに張れる所です。自分はスラックライン基地とよんでいます。

今日張ったのは14.5m、へそより10cm高い高さ。他にも、13m、16m、12m、12m、18mなどなどが張れます。そこを起点にロングラインも張れて53m,58m、55m、65mなどが可能。30~40mいけるはずです。。歩道をまたいでしまうけど、120mも張れます」(以前張った所)。
まさにスラックライン基地。すぐ近くは川なので涼しいし。しかも、ほぼ100%日陰。きれいなトイレもあって、水場もある。さらには、隠れキャンプ場なので火も使える。BBQしている人が夏場の日曜は何組か居る。もちろんその気になればキャンプだって可能。橋を渡れば農産物直売所と温泉がある。炭酸泉も汲める(まずい)。

欠点は駐車場から500mくらい離れてること。坂もある。そのせいで、泊まりキャンプをしている人は年間を通しても滅多に居ない。自分が知るかぎり、去年は3組だった。ちなみに、一組は車乗り入れ禁止なのに、車を公園の核心部まで持ち込んでた(ダメダメ!)。

現在はキャンプは禁止です。グーグルマップにも中之島公園キャンプ場と名前が出ますが、キャンプ場ではありません。

時間は2時間くらい練習。マットはトリプルが二枚。運ぶのが大変だった。キャリア使ったけど、それでもバランス崩しそうでそんなに楽じゃない。せめて以前のように下の駐車場が使えれば、ありがたいんだけど・・・・。って思うけど、あの場所は増水時にはすぐ水没しちゃう場所なんで、今後も駐車場としては解放されないようだ。すげー残念。

だけど、その駐車場が遠いという理由で、公園利用者が少ない。ヒマつぶしに涼んで居るような人は皆無。明確に公園で遊びたい人だけが集まる。もしくは近所の人。絶対的に人が少なく、静かなのでスラックラインも自分のペースで楽しめる。子供が集まるようなこともない。ほんといい公園。

※この公園には常駐の管理人はいません。広域公園の人がたまに見回りに来ますが、スラックラインは「頑張ってね!」的なのでご安心を。マナーよく使ってください。夜の練習は適していません。橋の近くが街灯が集まって夜でも明るいのですが、いい木がありません。せっかく明るいのに非常に残念です。

じゅわーっと、ゆつらーっと、船小屋温泉
スポンサーリンク
レクタングル大