今日、九州地域のNHKでスラックラインが紹介されました

2 分で読めます。 投稿から 7年。最終更新から 7年経過。
この記事の作成に約 27 分かかりました。
スポンサーリンク

昨日撮影しました 動画は無いです

小戸公園撮影
本当は、生中継の予定でしたが、いろんな事情で収録になりました。生中継ちっくな収録で、けっこう緊張しました。チェストがまたもやあからさまに手を使っていて恥ずかしいです。ほぼ一言しか喋ってませんが、これまた緊張しました。

ラインはサーファーライン9mと6.5mほどのクラシック+スラックラックでやりました。他のメンバーから貸し出してもらった、ギボンのスラックライン用マット4枚を使わせてもらいました。画像ではNHKということでロゴは見えないように逆さまにしてます。
12cmの厚みは、さすが。広いし・連結できるし。背負う機構がなくて、たたんでも大きいのが欠点でしょうが、ワンランク上のマットという感じでした。このマットはamazon.comが日本に送ってくれ無くなったので、けっこう貴重なマットになりそうな予感。

あと、ひさびさにサーファーラインを張りましたが、やっぱりこのラインは乗りやすく跳ねやすく最高です。他のメンバーにも高評価でした。できないトリックも挑戦したくなります。色んなラインに手を出すより、サーファーライン一筋でトリックやったほうがいろいろ好都合で楽しい気がしました。
長いと設置が面倒くさいから今後、サーファーの20mバージョンでないかなぁ。まぁ、切ればいいんだけど、どの長さで切るかが悩ましい。

今朝放映終了

そんで、昨日撮影して、31日の今朝放映されました。九州地区限定です。おはようサタデー九州沖縄。
http://www.nhk.or.jp/fukuoka/ohayou/index.html

メディアライン乗った・乗るよ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
Amazonプライムビデオで「スラックラインのはじめかた」の無料視聴ができます。GAORA Bros.は14日間なら自由視聴できますので、プライムの30日お試し期間と組み合わせることでスラックライン番組4本 無料で見れます。
スラックラインの歩き方

コメント