2012のスラックライン初めはロングライン58m!でも歩けず。。。

3 分で読めます。 投稿から 8年。最終更新から 5年経過。
この記事の作成に約 32 分かかりました。
ロングラインセット

ロングラインセット

58mのロングライン

58m

午後からいつもの公園に行って来ました。
持っていくのはロングラインセット。
本当は65mラインを張るつもりでしたが、テンショニング後にひとつ手前の木に張ってしまったことに気づきました。メジャーで測ったら58m。でも、自分の最高記録は53mなのでちょうどいいと思ってチャレンジ。

最初のトライから良い感じだったので、歩けるかもと思いチャレンジを重ねましたが、結局完歩できず。アンカーの木まで残り3m地点まで行けたんですけど、最後に足の震えがひどくて落下。中心の核心部は普通に歩けるようになったけど、後半がね・・・。ゴール直前は筋力低下というかプレッシャーで膝がガクガク、なんとか粘って少しずつ進むけど、そこで残った体力が全部持って行かれる感じ。ヘロヘロになってしばらく休まないと次ができないくらい。

後半の理想はラインの縦揺れに合わせて2・3歩ずつ進みたいんだけど、とてもそんな感じになれない。この縦揺れに合わせて歩く方法だけど、上手くやれば楽に進める。でも、これがロングラインの歩き方として理想的なのかどうかは、わからない。結局は経験積むしか無いんだろうし。

またこんど58mやって、歩けたら65mかな。

大きなダッフルバックに入っている

ラインを入れている綿のダッフルバック。これはスラックプロのセットについていた物。


楽天で探してみると軍用ショップに似たようなのがあった。
大きいのは容量が65Lあるあから、大きさを考えると安いバックなのかも。綿で丈夫だし。入り口は、穴全部に金具を通してショルダーストラップをつけると閉まる。



ロングライン ライン乗った・乗るよ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
スラックラインの歩き方