KOSとQOS-R4の課題発表締め切りは10月9日

3 分で読めます。投稿から 6年。最終更新から 6年経過。
この記事の作成に約 34 分かかりました。

King of Slackline 2011 – Round 4 —-Frontside 360 Grab


Gibbon King of Slackline 2011 – Round 4 – Frontside 360 Grab

2011キングオブスラックライン第四ラウンドはフロントサイド360のグラブです。
フロントサイドとはレギュラースタンスで立って左回り。理屈では体の進行方向(前足のある方)からに回るのがフロントサイド(逆はバックサイド)。グーフィーの人なら右回りです。
360ですので、一回転して着地。レギュラースタンスからレギュラースタンスで着地して360になります。
グラブは足を手で触る動作ですが、片手で軽くタッチすればok。後ろからでも前からでもグラブになります。コツはとにかく膝を折りたたんで高く上げることですね。

グーフィーから飛んで、回転してレギューラーで着地すると、偽360(180+ターン)なので注意。→自分の得意技w
■追記2011-10-08、偽360はバックサイド回転でしか無理なことに気づいた。トリックは奥が深い。

Gibbon Queen of Slackline 2011 – round4 – Twist into Side Buddha


Gibbon Queen of Slackline 2011 – round4 – Twist into Side Buddha

そして、201クィーンオブスラックライン第四ラウンドは、ツイストintoサイドブッダという表記のトリックが課題です。一応、手の拝み動作も入ってます。
いわゆる折紙Origamiです。
ギボンのナジェイラのトリック解説動画はOrigamiってなっています。
その動画はOrigami – Trick in a Minuteです。

一応、解説の和訳を乗せておきます。

トリック「オリガミ」は日本の伝統的な紙を折って作る芸術のひとつです。「オリガミ」はライン上で足を折り曲げてクロスラインの状態であぐらで座りますが、まさにその動きは鶴を折るような動きと似ています。このトリックはまず、地面で座る動きを練習してから、次にライン上で行こないましょう。ご幸運をお祈りしてますから、楽しんで!

両方共締め切りは10月9日です。
あと、エアートリックもライントリックもラインが短いほうがメイクしやすいです。特にライントリックはそうなんで無理っぽい人は、ラインを短くして挑戦してください。360の高さが足りないなら、ラインは長くしたほうがいいかもですが。

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. taka より:

    解説の和訳ありがとうございます!
    QOS R4 tryします(^^)

  2. 怪我注意でがんばてください。
    ラインを極端に短く5mとかで短く低く張って練習するのも一つの方法です。