7月のスラックライン動画、勝手に選別して紹介

4 分で読めます。投稿から 6年。最終更新から 2年経過。
この記事の作成に約 58 分かかりました。

いやぁ月二回はまとめて動画紹介したいと思っていましたが、一回もせぬまま7月も終わりかけです。
7月はなんといっても、ミュンヘンで行われたワールドカップの動画がすごかったです。どの対戦も実力が切迫していて、ほんと誰が勝ってもおかしくないような勝負。自分としては単なる勝敗だけでなく、詳しい採点結果(採点しているか不明です)とか出して欲しかった気がします。審査員も3名は少ないと思います。ワールドカップですから公平性を上げるためにも今後の大会は審査員を増やして欲しい。

それら、ワールドカップinミュンヘンの動画は以下3つのエントリーで紹介していますので御覧ください。

  1. スラックラインワールドカップ、ミュンヘン Slackline Worldcup in Munchner の結果
  2. ワールドカップinミュンヘン、 ベスト4入賞者のクウォーターファイナルからファイナルまでの動画
  3. ワールドカップinミュンヘン、日本人ライナーの動画

では、それ以外の動画をズラッと紹介。驚愕の人間アンカーによるスラックライン動画や、スラックライン禁止を主張する公園管理者との口論の動画もあります。もちろん、日本をはじめ世界のセッションやハイライン動画もありますよ。


金鯱杯
愛知で行われた真ん中セッションのコンペの様子。

Shooting the second part of Skyliners. from sebastien montaz-rosset on Vimeo.

Skylinersの番外編の動画。ハイラインを上の下に二本同時に張ってライニング。やはり映像が圧倒的に抜けがヌケが良く綺麗。


XXXX JAMBOREE 6 in HEYWILD
瀬戸内海の犬島で行われた野外フェスでのビーチセッション。


SLACKLINE Hirob CUP 2011
TDLの解散コンペ。ソラニスにて。


Booby CUP Chang highlight
ボルダリングジムVOLNYで行われたブービーカップの様子。日曜の夜にスラックラインだけ別料金で楽しめるスラックラインタイムが設定されていたが、今月で終了。

残り8本続きます。


Gibbon Slackline Contest – Outdoor Friedrichshafen 2011
ワールドカップのアフターで別の場所(去年のワールドカップ開催地) でスラックラインコンテストでのアンディとマイクの戦いの様子。探せば他のライナー同士の対決もあります。


The Human Slackline
人間がラインを引っ張ってライニング。つまり、アンカーを木からとるんじゃんくて、人間がラインを引っ張ってその上を歩くんです。しかも水上。


Michael Jackson’s MoonWalk ON A SLACKLINE by Julien Desforges! Never seen before !
スゴイ!!!誰かやると思ってた、スラックライン上でムーンウォークでも完成度でもう一息足りない????


Cape Town Part4 – Sunrise on Table Mountain
ハイラインのカッコイイ動画。場所はケープタウンのテーブルマウンテン。ロケーション抜群。眼下には大きな街が見えます。


Slackline in Seattle is illegal? シアトルではスラックラインは違法でしょうか?
シアトルの公園にて、口論の様子。公園管理者の人が、スラックラインはレクレーションの安全の観点から禁止だと主張。要は危険だから公園では禁止ってことみたい。相手は制服着ているから警官のようだけど、公園管理の責任者だそうです。
英語が得意な人は、動画の会話には字幕付きで何とか理解できると思いますから御覧ください。

注目度が高く、公開から3日間で1万回以上の再生回数と50以上のコメントがついています。


Roskilde 2011
スラックラインフェスティバルというかスラックラインパークというか。沢山の人が楽しむ様子でほのぼのとした動画。

Slack Park Surya Pan
詳しくは不明だけど、ブラジルにあるスラックラインパークの紹介動画?眺め抜群のところに常設のツリーハイラインがあるなんて素敵過ぎる。

スポンサーリンク
レクタングル大