マウンテンダックス、ゴレイロトリプル2販売開始(おすすめクラッシュパッド)

3 分で読めます。 投稿から 9年。最終更新から 5年経過。
この記事の作成に約 31 分かかりました。


スラックライナーにはおなじみのボルダリングマット(クラッシュパッド)、マウンテンダックス・ゴレイロトリプルがリニューアルして発売されました。
2月ごろから前モデルが売り切れていましたが、最近になり新しいのが実店舗でも販売開始です。
このマットの良いところは広さと、その値段です。

展開時180×90×10cm(横×縦×厚さ)という最大クラスの広さを持ちながらも、値段は三万円を切る29,400円というボルダリングマットとしては破格の値段。厚さは10cmなのでスラックラインには十分すぎるクッション性があります。もちろん背負えます。生地も普通に丈夫な方です。余分なものが付いていなくて自分的にはそこがまた好き。

リニューアルにして何が変わったかというと、以下のとおり

  • カラーリングとデザイン
  • 定価が1575円高くなって
  • 重量がジャスト200g軽くなった。重量:5,350g 

しかも今だけなのか、楽天のロッジでは、10%引きの26,460でポイントも付きます。このマット買いだと思いますよ。ただ、畳むと厚みが30cmになりますから小さい車で運ぶのが一苦労です。もちろんダブルもあります。

■2011-04-15現在というかもっと前から楽天では売り切れしていました。出したら注文が殺到している模様です。なので見つけたら即買ですね。どうしても手に入れたい人はネットの楽天ではなく、実店舗の方に問い合わせれば対応してくれると思います。

マットトピックその他アウトドア・グッズ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
Amazonプライムビデオで「スラックラインのはじめかた」の無料視聴ができます。GAORA Bros.は14日間なら自由視聴できますので、プライムの30日お試し期間と組み合わせることでスラックライン番組4本 無料で見れます。
スラックラインの歩き方

コメント

  1. sambista 改め himojii より:

    SLブーム到来なのか?はたまた震災支援物資に回ったのか?
    すでに売り切れでした。
    入荷は未定とのことです。

    骨折も完治し、おもいっきりブットバウンズの稽古に励もうかとしてましたが、残念!

    それにしても、ブット練習初めて早、2ヶ月。
    まだ、ライン復帰の兆しも見えません。

    年のせいなのか?体重のせいなのか?
    上達が見えず、悩んでます。。

  2. コメントありがとうございます。
    ブット難しいですよね。
    体重は軽い人も少し重い人も成功しているのを見ていますからたぶん出来ると思いますよ。

    http://slackline.jp/2010/12/03222337/
    ↑このステップ2までの動きの数をこなして余裕持ってできるようになれば、上がれるようになるんじゃないでしょうか。

    あとコツは、
    ・常に上半身は前を向く、支点の少し高いところに目印を張ってそれを常に見ながら落ちて上がる。

    ・上から吊られて落ちるて釣り上げられる意識を持つ。(上半身を前後に曲げないため)

    ・上昇不足は高ところから落ちる意識も必要だけど、深くラインに沈み込むという意識もそれ以上に大事

    これを踏まえた上で、焦らず前段階の動きを繰り返して感覚的に慣らしていったら良いと思います。