ラチェットカバー買って付けてみた

2 分で読めます。 投稿から 9年
この記事の作成に約 25 分かかりました。



そういや去年ホームセンターのラッシュベルト売り場で、ラチェットカバーが売っていたので買った。
たしか500円くらい。

ずっと放置していたけど今日装着してみた。
付けたところ、微妙にサイズが違うからか素材が硬いからか、曲がって盛り上がってしまいイマイチかなって感じ。
しかも黒だからラチェットを巻くとき巻いている部分が見えないので斜めに巻き取っててもそれが見えない。
だからもう、もう使うことはないと思う。指の巻き込み防止の役割は果たすと思うけど。。

同じような商品でも、プラの板じゃなくて柔らかい塩化ビニールの厚い透明のタイプなら使えると思う。もしそういうのがバラ売りされていたら買ってみるのもいいかもしれない。ヤフオクのノーブランドラインについているのがこのタイプで透明で柔らかくて普通に違和感なく使える(ただ、耐久性が低くしばらくして硬化してちぎれた)。
まぁ、ラチェットは歩いているとき踏んでもあまり問題ないんだけどね。

あと、同じ売場に5cmライン用の保護スリーブも売っていた。長さ10センチくらいで厚みも十分。上手く使えばツリーウェア(卷けないとか、スペースが無いとか)が使えないような場所で代わりに使えるだろう。でも、エンドループとラインが噛んで接触するポイントには使わないように注意。そのポイントは常に強い微動往復摩擦がかかる場所なので、より強度の強い厚いスリーブがラインを逆に痛めてしまう可能性がある(ラインより柔らかい生地のものなら噛んでもOK)。

↑柔らかい生地のものなら噛んでもOK。常に同じ場所で張っている場合、極端にそこが痛む場合があります。柔らかいタオル生地などを少しかませればライン保護になるかもしれません。繰り返しになりますが、固いものを挟むと逆にラインが痛みます。痛みを防止するのに一番いいのは、スリングで巻いてカラビナで接続すること、その次は直接カラビナをラインに通すことです。

少し凝った設置その他のアイテム
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
Amazonプライムビデオで「スラックラインのはじめかた」の無料視聴ができます。GAORA Bros.は14日間なら自由視聴できますので、プライムの30日お試し期間と組み合わせることでスラックライン番組4本 無料で見れます。
スラックラインの歩き方

コメント