スラックラインの流行調査-2010

2 分で読めます。投稿から 7年。最終更新から 7年経過。
この記事の作成に約 23 分かかりました。

世界でのスラックラインの流行-2010

googleには単語の検索頻度を集計して表示する機能があります。その機能を使って、「slackline」をキーワードに指定してグラフ化してみます。

てな感じです。これは世界的にみての流行の動向です。やはり夏に流行るのが毎年のパターンのようですね。年々夏のピーク時のスコアは15ずつ上がっています。この調子だと来年も上がっていくはずです。
さらにリンク先を詳しく見れば国などもわかりますが、ヨーロッパ圏が多いようです。特にオーストリアがダントツです。検索ワードとしてはスラックライン+ギボンなどのメーカー名やセッティングについてが多いです。slacklineという言葉自体は2004年以前から使われていたようです。

日本でのスラックライン流行-2010


次は「スラックライン」と日本語で抽出してみます。これだと完全に日本だけのことが分析できます。


2008年末にはじめてスラックラインという言葉自体が出現しています。厳密な意味での日本でのスラックライン元年は2008年といえるでしょう。そして2009年の7月をピークにして冬に向かって減り始め、今年はなぜか五月に最高のスコア100まで行って現在40まで減少しています。日本で5月に何があったのでしょうか??2009年の夏のピークが75なので25ポイント今年の方が流行度が上がっています。さて、2011年はどの程度夏のスコアが上がるのか今から楽しみです。

リンク先を見ればわかりますが、同時検索ワードとしてはギボンが関係がほとんどです。

この機能を使って他のスポーツや芸能人の名前を調べるのも面白いですよ。
Google Insights for Search

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. MJマサ より:

    2010年の5月といえばギボンのジャパンツアーでしたよね!

  2. コメントありがとうございます。
    ジャパンツアーが数箇所で行われたからそうかもしれませんね。
    参加してblogで取り上げた人も多かった気がするし。