KING OF SLACKLINE2010に向けて去年2009の課題を復習

3 分で読めます。投稿から 7年。最終更新から 4年経過。
この記事の作成に約 33 分かかりました。

オンラインスラックライントリックコンテストキングオブスラックライン2009の課題を改めて分析。
キングオブスラックラインは1ラウンドごとにトリックの課題が出されて、6日間以内(後半は少し延びて10日)にアップロードしてエントリーすると次の課題に挑戦できるオンラインコンテストです。ラウンドは徐々に難しくなり、最後まで残れるのは世界でも極少数だと思いますが、参加するだけでも意義があると思って書きます。キングを選ぶまで、ラウンドが続くのが去年の基本スタイルでした。最終的には審査で一人が選ばれます。今年もそうなのかな?
ギボンUSA主催ですけど、日本からもたくさんエントリーしましょう。成功率はともかく、動画に取れればOKですからうまい人は意外と進めるのでは?トリックの成否は微妙な場合もあるでしょうが、去年のを見る限り体勢が悪くても最低限の動きをクリアしていればすれば大丈夫みたいです。恐らく、去年より今年の方がもっと難易度が上がる気がしますが・・・。参加人数しだいでしょうか・・・?クロスステップのような味なトリック課題も飛び出すかも。2010ディザー広告は動画はhttps://www.youtube.com/watch?v=DsXCM3xeAp8

ちなみに、50人以下に残れば賞品がもらえ、去年のは以下の通りでした。

  1. king —ギボンライダーチームへの参加資格
  2. 2位 —-ジブライン、ipodnano、ISPO TRADE SHOW2009参加資格
  3. 3位 — ジブライン、ギボン製品の商品券。
  4.  4から50位—-バンダナ

そして去年の課題をラウンドごとにリストアップ。ぜひ今年の参考にしてください。

  • ROUND1—–ドロップニー
  • ROUND2—– フットプライント
  • ROUND3—–リマーリープ
  • ROUND4—-リマーリープ、クロスステップ、リバート180
  • ROUND5—-バットバウンス
  • ROUND6—-リマーリープ、ワンフットステップ、ラインスナップ、バットバウンス
  • ROUND7—-リバート180、フロントサイド360
  • ROUND8—-メソッドグラブ、ホットステップ*4、バットバウンス、ワンフット360
  • 最終ROUND9—-540°
  • 勝者Hassmannのまとめ動画

★今年の参加方法は期間内にyoutubeにUPしてアドレスをnk@gibbon-slacklines.comにメールするだけなので簡単です。2010は9月6日から始まります。賞品や参加などの詳細はROUND1のときに動画の説明に書かれているはずです。

    スポンサーリンク
    レクタングル大