志賀島・休暇村前のビーチ

2 分で読めます。投稿から 7年。最終更新から 9か月経過。
この記事の作成に約 26 分かかりました。

天気も良くスラックライン日和。
休暇村志賀島に泊った家族を車で迎えに行きました。

合流した後、目の前に広がるビーチでスラックラインを!
と思ったのですが、ビーチって基本的に樹がないですよね。
黒松が道路との境にあるのですが、その下はブッシュ化してて遊べません。
ちょうど花期を迎えたトベラなどの背の低い照葉樹林があります。
あと、夏に向けて大きくなっているハマボウフウなどが元気良く繁っていました。

んで、結局黒松と東屋ふうのオブジェ?(屋根もないしベンチも無い)とでラインを張りました。
ちょうどというかギリギリの長さでしたが無事張れて一安心。
下は芝生ですが、松の葉が落ちていて痛かった。地盤も固めでした。

たくさんの人が居てみんなくつろいでいました。
波打ち際でサーフィンしている人もいましたし、5月というのに早くも泳いでいる人もいます。天気が良くて気温も高く、水温もさほど冷たく思わなかったので泳げなくもも無くないと思いました。

私も海を見ながらスラックラインをしました。
遠くを見定めながらできるのでやっぱりビーチはいいですね。

お決まりの歩きとターンを繰り返し、たまに後ろ歩き。
上下に強く振ってジャンプらしきもの。
一回180°成功するものの、その後は派手にこけるのでサーフィン系の技に挑戦。
両足でサーフィンのように構え海を見ながら20秒・・・30秒と静かにラインに立ちます。
落ちそうになるとチョッと歩き、また両足立ち。
手はサーフィンのように構えてバランスをとります。
まさに、陸のサーフィンです。
慣れたら上下に振って耐えます。
10回くらいが限界で落ちてしまいます。
この動きの運動量はすごく汗が出ます。こういう疲れるのは後のほうの締めの動作としましょう。
ここから香椎までの道は県内屈指のドライブコース。
砂地に良く植林されているニセアカシアが所々で見事な花を咲かせていました。
後、花ネタとして高速を走っていたらホウノキの花が咲いているのを見かけました。
平地の山野でも自生するんですね。


大きな地図で見る

スポンサーリンク
レクタングル大