「 自宅 」一覧

スポンサーリンク

フックを取り付けて室内にロデオライン設置する方法

6畳間にロデオライン張ってみる以前、天井裏の自分の部屋にロデオを張っていて今でもあるのですが、あまり使わない部屋なのでよく使う部屋に新たに張れるようにしてみました。 ※過去のエントリー:部屋にゆるゆるのロデオラインを張る話と、アン...

自宅の庭や部屋(室内)でのスラックラインについて紹介

自宅でスラックラインをやる方法はいくつかあるので紹介します。求めるレベルにもよりますが、やれないこともないはずです。 自分の場合は、スラックラインを当初、家の庭でやるなんて夢にも思っていませんでいた。でもハマるうちに8.5m、10...

サブマットとしてドッペルギャンガーのマルチクラッシュパッドを使ってみた

時々庭でやっててマット外に飛び出してヒヤリとする時があります。全部飛び出すんじゃなくて、下半身はマットで上半身が外に飛び出す状況。地面が土なら上手く落ちればいいんですが、庭はコンクリートなんで上手く落ちたつもりで...

地中アンカーを埋めてAフレームでスラックラインを設置、あと角度について

土にアンカーを埋めてスラックライン設置地中アンカーを埋めてAフレームでラインを設置する方法を試しにやってみました。自宅に土の庭がある場合はこの方法でスラックラインができます。どの程度の距離と強度を求めるかで、やり方は様々だと...

自宅の庭の8.5m用のアンカーをやり直した

軽めにジャンプくらいしか練習していない庭の半常設スラックラインのアンカーですが、巻きつけていたアンカーラインが切れたのでやり直し。元々は直射日光に当たるところに雨晒ししていた古ラインですから、かなり強度が落ちていたんだと思います。3...

部屋にゆるゆるのロデオラインを張る話と、アンカーかかる重さを解明

ロデオラインって? アンカーの位置を高く取り、ゆるゆるに垂らしたラインをロデオラインといいます。張ると言うよりも、垂らすラインです。歩くというより、ひたすら乗りこなす感じ。最初はぜんぜん乗れなかったのですが、たまに練習しているので距離8m...

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大