公園の木に張る場合は直径30㎝以上が目安!

クライミング用品

クライミング用品

クライミングなどで大活躍、子供用のフルボディハーネスの紹介と注意事項

幼児から低学年はフルボディハーネス 先日は家族でツリークライミングをやってきました。 5歳の次男も参加しましたが、自力では上がれないので引き上げて下ろしての繰り返し。 ...
少し凝った設置

クライミング・レスキュー・ワーク・スラックラインで使える特殊カラビナ

特殊な少し変わったカラビナを紹介 カラビナは便利ですが、さらに進化したカラビナが数種類あります。 機能を特化さた特別なカラビナ。 適材適所の道具を選べば安全性もUP. ...
クライミング用品

有名メーカー限定でリギングプレートを10個紹介

リギングプレートとは? リギングプレートとは主にカラビナやスリング・ロープを複数接続してアンカーポイントとする道具です。 別名レスキュープレートともいわれる通り、レスキューでの...
スポンサーリンク
ロング・ハイ用品

ペツルのグリグリ2はスラックラインのブレーキで使う場合は8mmロープでもいける

結論プーリーシステムのブレーキをグリグリ2に変更 マイクロトラクションをブレーキとして普段は使っているのですが、グリグリ2に変更して使ってみました。 ロープはGMクライ...
少し凝った設置

魅惑?のフロントブレーキ採用プーリーシステム

ブレーキは前でも使える プーリーシステムのブレーキは前においても大きな問題があるわけじゃありません。 絡まって伸ばしにくいスラックジャッは本来はブレーキ後ろで使...
安全・強度

プーリーシステムの効率を計算。歩き方オリジナルスプレッドシートで簡単に数字が出てきます。

ほぼ完全に自分のために作成したスプレッドシートで現在使用中のシステムを計算してみます。 このシートはグーグルドライブで公開しているので誰でも使えます。ロング人口を考えると需要は少...
少し凝った設置

スラックラインで使うコネクターの紹介。シャックル、クィックリンク、カラビナ

スラックラインで使うコネクター類 スラックラインではアンカーとの接続などにいくつかの種類の道具が使われます。 一般的なスラックラインキットの場合はこのような道具は使わな...
少し凝った設置

ロングラインでのプーリーシステム定番レイアウトの紹介

30m以上のラインを張る場合は、プーリーシステムが大活躍します。 お金はある。やる気もある。でも、なんか難しいそうという人も多いかもしれませんが、定番の決まりきったレイア...
少し凝った設置

セルフジャミングプーリーをブレーキとして使い、ソフトリリース、ロープはなるべく節約

セルフジャミングプーリーとは? セルフジャミングとは自分で邪魔をするという意味。詰まらせて一方にしかロープが動かないようにしてしまうプーリーがセルフジャミングプーリーです...
少し凝った設置

ハイブリッド150mラインと快適プーリーセットにつぎ込んだ価格を調べた結果

スラックラインのロングというジャンルはお金かかりますよね。ロングラインの道具は2011年に購入して始めたのですが、そこからどんどん進化して今は100m以上はこのラインとシステム...
ロング・ハイ用品

101mロングラインの装備と自分の影

101mラインを張ってきました。 午後から2時間ほどです。一時間くらいしか乗れてないので、もっと乗りたかったなぁというのが正直な感想。 今回の150m装備 ザック...
設置の基礎

エリントンが発明した方法でプリミティブラインを張ってみよう

プリミティブラインとは?エリントンとは? プリミティブラインとは原始的な方法で張ったラインのことです。 言い換えればつまり、ラチェットやプーリーなどを使わずに張ったラインを...
ロングライン

72mロングとラインロッカーのクリックダブルでの通し方

近所の堤防公園へ 天気がよさそうだったのでいつもの場所で張ってきました。子ども2人連れていたけど、兄弟で仲良く遊ぶだろうとロングのセットを持っていきました。いつものごとく、休...
安全・強度

プーリーシステムの倍力の理屈を簡単に説明

プーリーシステムって? プーリーシステムとは、ロープとプーリー(滑車)を使い歩行用ラインのテンションを確保する仕組みです。 普通売られている15mスラックラ...
少し凝った設置

半年ぶりの100mオーバーロングライン。アッセンダーにゴムをつけると早い

腰痛が良くなってきた 100m以上を張るのは半年ぶり。腰を痛めて、それがなかなか治らず本格的なロングラインがやっと張れました。ちょくちょく秋には張ってはいましたが、腰の状態を探り...
スポンサーリンク