ボルダリングマット・クラッシュパッド一覧

4 分で読めます。 投稿から 8年。最終更新から 3年経過。
この記事の作成に約 58 分かかりました。

スポンサーリンク

スラックラインやボルダリングに使えるマット

スラックライン専用のマットって売っていないので、ボルダリング用から選ぶことになります。要はマットなので、工夫して自作して作ったりするのもいい考えです。ですけど、耐久性とか持ち運びとかはやっぱりボルダリングマットが便利です。厚さはとりあえず10cmあればok。少し薄くても問題ないでしょう。自分は、ダックスのゴレイロトリプルとベアールのアディッションパッド3枚を使ってます。余裕があれば、どっちも持ち出しますが、最近はアディッション3枚だけで済ませることも多いです。
※追記2012-02-01
最近はバウンス系のレパートリーが増えたので、ゴレイロトリプルを二枚使いたい気分です。でも車に乗らないし。でもやっぱり欲しいなぁ。

追記:トリプル二枚目買いました。後部座席を折りたたむとコンパクトハッチバックでもトリプル二枚乗ります。3枚も行けそうな雰囲気。

やっぱり値段と広さとシンプルさでマウンテンダックスのゴレイロトリプルがよさそうですね。スラックライナーにもボルダラーにも新定番みたいなかんじで人気ですし。お勧めします。ベアールのトリプルエアライトという三つ折りで27300円というのもコストパフォーマンスが良いと思うのですが、ここ数カ月どこも在庫が無いようです。残念。

※追記2012-02-01 ギボンのマットが米国で売られてます。マッドロックのOEMで三つ折り。日本には入ってきていません。

また以下のエントリーでマットに付いて書いています。
スラックラインとマットの関係
マットのことをまとめたカテゴリーhttps://slackline.jp/item/mat/

重くても構わないなら格闘技用のマット

持ち運びは大変ですが、厚みがあります。スラックラインに格闘用のマットはいかが?のエントリーで紹介してます。

現在通販で買えるマット

品切れが多かったので、適当にamazonnなどで探したマットを張りつけておきます。

Metolius(メトリウス) セッションクラッシュパッド/ブラック/グレー ME18009

  • カテゴリ:スポーツ用品
  • 定価:¥ 25,920
  • 販売価格:¥ 65,997

【送料無料】ベアール ダブルエアバッグ
ラリーグラス楽天市場店
¥ 33,480(2018/12/05 06:09時点)



コメント

  1. himojii より:

    ボルダリングマットは必修アイテムですね。

    私も最初は自作マットで練習してましたよ。
    60cm角のカラフルマット青と黄色で、ゴレイロトリプルⅠ風を演出(苦笑)
    間に洗車スポンジを両面テープで接着。

    最初は良かったんですが、使ってるうちに剥がれたり、
    枚数が嵩むと持ち運びに難が。。

    キャンピングマットじゃ、パンクしそうだし、
    結局、Ⅰを買っちゃいました。
    やっぱりボルダリング用が良いですね。

    特にスラックラインに嵌ったら、
    三種の神器(ライン、シューズ、マット)は必修アイテムかな?

  2. コメントありがとうございます。
    自作だったら本格的にカバーつくらいないと、どうしても耐久性・携帯性に問題が出ますよね。

    高いけど買ったら、その代金回収すべく練習に励んで上達したいところです。
    ということで、梅雨に負けず練習します。
    盛夏になるとすぐバテそうな気しますので、やるなら今のうち。