大型ハンモック&スラックラインを張って家族でのんびり

3 分で読めます。投稿から 2年
この記事の作成に約 36 分かかりました。

大型ハンモック

5m×5mの大型ハンモックを手に入れたので張ってきました。
ついでに上にスラックラインも張りました。
アンカーの高さは2.3m~3m。
快適で5時間もハンモックで過ごしました。
網のハンモックは風が涼しい。
2歳児は1時間ほど昼寝。昼寝中は人が動くと起きるので、ひたすら添い寝。

以下続きます。

上に張ったラインを歩いてみる


↑木に同化してしまってる。


今回張った木はすべてムクノキでした。

ハンモックの上にラインを張っても、面白いような別にそうでもないようなという、微妙な感じ。
ラインは8mほどで、ラインとハンモックの支点が同じだし。ハンモックメインで張って、スラックラインはあくまでついで。
イベントとかで張れば大人気は間違いなしだけど、スラックライン以上に設置環境がシビア(いい角度の感じに4本は木が必要)なのがネック。この場所は買う前から想定していて、実際張ってもぴったりでした。

ヤフオクで買ったんだけど、今は売っていないみたい。既製品じゃないので今後出品されるかは謎。

海外通販とかやればもっと良さそうなのがあるはず。

普通のハンモックはアマゾンで売ってます

普通のハンモックは以下でお探しください!
ちなみに、ネットタイプは軽量で夏場も暑くなりません。糸がもつれたり、解けたりすることもあるのがネック。服のボタンが引っかかったりもします。

一方、布地タイプは多少重くて嵩張りますが冬でも寒くなく、レジャーシート代わりにしたりブランケットにしたりと工夫次第で使用範囲が広いです。


スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. tsunajii より:

    アンディーのスペースライン?っぽいですね。もっと高く設置すると面白そう~。。

  2. スラックラインの歩き方 より:

    そう!
    高いのも面白そうなんです。梯子で届くくらいで良いから張ってみたい気もします。