KOS&QOSのラウンド3

2 分で読めます。 投稿から 4年。最終更新から 4か月経過。
この記事の作成に約 27 分かかりました。
スポンサーリンク

2014KOS-R3

KOS 2014 – Round 3 – Combo #1

KOS 2014 – Round 3 – Combo #1 – YouTube


第3ラウンドが発表されました。
といっても、数日前ですけど。

バウンス系コンボで、BSバット180ダブルニーキャッチからのFS180フィートとなります。

ダブルニーキャッチはCrookと表記されており、Crookはクロックと読みます。意味は指を曲げることなどです。
以前から、アンディなどアメリカのライダーが使っていました。日本ではダブルニーキャッチと言われています。

クロックは厳密にはCrooked Double Drop Kneというみたいです。
つまり、ダブルニーキャッチの歪んだバージョン?ダブルニーキャッチの場合は実際には斜めに正座するような感じになる場合が多くて、ライントリックのダブルニーとは違うので、クロックになってるんじゃないかな。

まぁ、ダブルドロップニーっていうのも長ったらしいし、曲げるってのはダブルニーをそのまま表していてぴったりなので、そのうちクロックと呼ばれてしまいそうな気もします。

とりあえず、チャレンジする時間取らないと!
めんどくさいからシングルラチェットで頑張る予定。

締め切りは27日。

2014KOS-R3

QOS – Round 3 – Combo #1

QOS – Round 3 – Combo #1 – YouTube


QOSは似てますけど、回転方向が違います。
QOSの方が難しいような気が・・・。

締め切りは28日。

今までのラウンドの成功者名簿

こちらに一覧が出ています。

http://www.gibbonslacklines.com/kingqueenofslackline/results.htmlResults
トリック紹介動画トリック
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
スラックラインの歩き方

コメント