ラインのループを解くとラインが長くなる

3 分で読めます。 投稿から 6年。最終更新から 6年経過。
この記事の作成に約 32 分かかりました。

DSC07037DSC07038

最近のスラックラインは部屋ロングじゃなくて部屋ロデオしかやってません。
小ネタです。

サーファーラインのエンドループを解いた画像です。ガースヒッチループともいいますが、ギボンの英語サイトではReinforced loop slings(リインフォースド ロープ スリング)と表記されています。Reinforcedは補強されたという意味です。
ロープやワイヤーだとアイ加工とかスプライス加工といいます。

メーカーによって違いますが、ギボンラインはここの糸を解くと46cmの二倍だから92cmラインが長くなります。もう普通の張り方は出来ませんが、ダブルラチェットしか張らないラインはこうすると早くセッティングできます。こんなに長くなくていい人は、途中から切る方法もあります。ついでに補強布だけ取ると、ループ構造を保ったままラチェットに通せます(実用性は?)。

解き方は地道にどうぞ。切って引きぬくの繰り返し。合理的な方法もあるでしょうが、重複して縫われている所があるのでチマチマ解く感じになります。糸はポリエステルだか何かの太くて強い素材です。大きいリッパーなら糸を切るの早いかもしれない。

この部分の折り曲げ方や縫い方はメーカーやラインの幅によって地味に違います。見比べるのも一興かも。

どーでもいい情報ですいませんでした。

※このサーファーラインは先っぽのプリントがありませんでした。もしかしてロール状態での先っぽでレア?
※ついでに最近はサーファーの並行輸入の古モデルが超円高時並の底値価格でアマゾンにて売られています。

メンテナンスギボン-GIBBONスラックラインの小ネタ少し凝った設置
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
Amazonプライムビデオで「スラックラインのはじめかた」の無料視聴ができます。GAORA Bros.は14日間なら自由視聴できますので、プライムの30日お試し期間と組み合わせることでスラックライン番組4本 無料で見れます。
スラックラインの歩き方

コメント