2013-06春日公園で集まってスラックラインをやりました。ロングラインのレイアウトも紹介。

2 分で読めます。投稿から 4年。最終更新から 2年経過。
この記事の作成に約 26 分かかりました。

facebookで直前告知でやりました。
北九州からも4人来てもらえました。

懐かしいメンバーも来ましたよ。

ラインは18.5m、11m、8m、6.5m、7m、そして60mです。

ラインの画像を中心に紹介。

体験やトリック用


ロングの画像

プーリーはツイスト設置

プーリーをひねるツイストの場合は、ロープの通し方が若干違います。折り返しのロープが若干変則的になるので、アッセンダーやブレーキなどが窮屈になります。このサイズのプーリーなら普通にやったほうが良かったかもしれません。

スリングはシャックルでループ状にしてシャックルやリギングプレートでプーリーと接続。リギングプレートの場合は直接スリングにプレートを通します。この方法は利点がいくつかあるので、試してみて下さい。画像のシャックルでループ状にしているのですが、ここにバックアップを二本結束。一本は、グリグリが破損した際に作動、もう一本はラインロッカーとつながっていてプーリーやロープが破損した際に、作動します。

60mジャスト

グリグリで設置したので若干ゆるめ。

大きな木も小さな木もたくさんある公園です。芝生も広い。ですけど、スラックラインの場所は指定されているのでここが最長の場所。60m。

この記事はいかがでしたか?

FB:スラックラインの歩き方
Facebookでは更新情報・話題の動画等を配信中
ぜひいいねをしてチェックお願いします。

Facebook:スラックラインの歩き方

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

ペツル(PETZL) フィックス P05SO

  • カテゴリ:スポーツ用品
  • 定価:¥ 3,240
  • 販売価格:¥ 2,916
スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. tsunajii より:

    ロングは今度、このレイアウトでやってみます。複雑なシステムになってくると知識が必要になってきますね。今まで感覚的に張ってましたが、ん~もっと倍力のこと学習しなきゃいけませんな。あと、ライン緩めで十分練習になりますね。むずいですが。。

  2. スラックラインの歩き方 より:

    色々試すのも楽しいですね。
    今度早朝ロングやろうと計画しています。