ギボンの製造元のらしき2つの会社(中国)

2 分で読めます。 投稿から 7年。最終更新から 3年経過。
この記事の作成に約 28 分かかりました。
スポンサーリンク

ラインは中国製

Surferの試作デザイン?


ギボンのスラックラインキットは中国製です。というかほとんどのライン・ラチェットは中国製だと思います。
以前は、Dawsonって会社が作っていると思っていましたが、さっき別の会社も見つけました。

どっちのサイトにもギボンのラインっぽい画像があります。
Dawsonの方にラインがポリエステル製であることが記載されています。画像も手持ちのクラシックと比べたらまったく同じでした。

でも今はHangzhou WRISTRONG INDUSTRYの製なんかな?新しいデザインのクラシックが載ってますし。
Hangzhou WRISTRONG INDUSTRYにはPFunline/jibline/Travel/SURFLINE??(5トンってクラシックと同等?)他にもマウンテンイクイップメントのラインもあります。ちょっとわかりにくいけど興味がある人はHPから探してみてください。SurferラインはNEWと無印があって無印が上の画像です。試作品のデザインだったんかな?
オーダーも出来るみたいです。

5cmラインで10m-100mって書かれているから、5cmのロングラインとかできるかもしれません。でも、重いしラインロックも出来ないから欲しい人はいないでしょうけど・・・。

Hangzhou WRISTRONG INDUSTRY

http://www.wristrong.com/
Hangzhou WRISTRONG INDUSTRY
所在地:杭州市

Hangzhou WRISTRONG INDUSTRY

http://www.dawson-group.com/dawsongroup/Ratchet-Strap-Assemblies/OEM-Slackline-Set-Equipment.htm
Dawson
所在地:青島

ギボン-GIBBONスラックラインの小ネタトピック
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
Amazonプライムビデオで「スラックラインのはじめかた」の無料視聴ができます。GAORA Bros.は14日間なら自由視聴できますので、プライムの30日お試し期間と組み合わせることでスラックライン番組4本 無料で見れます。
スラックラインの歩き方

コメント