KOSとQOSの第9ラウンド発表–締め切りは11月13日

2 分で読めます。 投稿から 7年。最終更新から 1年経過。
この記事の作成に約 19 分かかりました。
スポンサーリンク

キングオブスラックライン第9ラウンド–バットバウンス540toバットバウンス


Gibbon King of Slackline 2011 – Round 9 – Buttbounce FS 540 to Buttbounce
第9が発表されました。バットバウンスフロントサイド540です。難易度的にはバックフリップに近い難易度があるという超高難度トリック。さて、どのくらい通過できることやら。

クイーンオブスラックライン第9ラウンド–BB to ダブルドロップニー to レディバウンス to スプレイドルBS180 into ステッキィーBB


Gibbon Queen of Slackline 2011 – round9
QOSの第9はBB to ダブルドロップニー to レディバウンス to スプレイドルBS180 into ステッキィーBBという長いコンボ。これまた難易度高そうです。

第9のエントリー動画リスト

KOS R8
QOS R8
正式な通過は下記–ラウンドごとに更新されるページのリストに名前があるかで判断できます。

KOSの第8通過者は28名 日本人6名。 21%
QOSの第8通過者は21名 日本人8人。 38%。

↑間違ってたらごめんなさい。
キングオブスラックライン2011通過者リスト
クィーンオブスラックライン2011 通過者リスト

トリック紹介動画
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
slackline.jpを書いている人
歩き方

2009年よりスラックライン乗ってます。日本山岳ガイド協会公認ガイド(自然Ⅱ、登山Ⅲ、山岳Ⅰ)、登山用品店店員(元)、平尾台ボランティアガイド、NACS-J自然観察指導員など。アウトドア好きでキャンプ、洞窟、植物好き。

歩き方をフォローする
Amazonプライムビデオで「スラックラインのはじめかた」の無料視聴ができます。GAORA Bros.は14日間なら自由視聴できますので、プライムの30日お試し期間と組み合わせることでスラックライン番組4本 無料で見れます。
スラックラインの歩き方

コメント