KOSとQOSの第5ラウンド発表–締め切りは10月16日

2 分で読めます。投稿から 6年。最終更新から 5か月経過。
この記事の作成に約 20 分かかりました。

Gibbon King of Slackline 2011 – Round 5


Gibbon King of Slackline 2011 – Round 5 Buttbounce to Boneless Chestbounce
キングオブスラックラインの第五ラウンドが発表されました。
キングの方はバットバウンスからのボーンレスチェストバウンスというコンボ。Boneless Chestbounceとは連続チェストの間にラインを持っていない手と、反対側の足を体の前でクロスさせてタッチするという動きのようです。いわゆるフロントクロスとかそういう動き。ライン復帰は二回目のチェストでそのままラインに立ちます。

Gibbon Queen of Slackline 2011 – round 5


Gibbon Queen of Slackline 2011 – round 5 – Buttbounce to Chestbounce to Buttbounce

こちらはバットバウンス→チェストバウンス→バットバウンスの定番コンボです。定番とはいえ、単発バットを飛び抜かしてのバウンス系のコンボですから難易度が一気にあがりました。本番がようやく始まったって感じなのかも。

両方とも締め切りは10月16日です。
http://www.gibbon-slacklines.com/

それから今日は体育の日ということで、午前中テレビ朝日でスラックラインが紹介されたようでした。

スポンサーリンク
レクタングル大