さっそくR3のバットバウンスからのソウルフードを撮影

2 分で読めます。投稿から 6年。最終更新から 12か月経過。
この記事の作成に約 18 分かかりました。


2011King of Slackline R3 –momizibafu

バットバウンスの着地をソウルフードでやるトリック。
ソウルフードというトリックはマイクの大好物であろう、ハンバーガーに由来していると思われます。サンディエゴスラックラインのサイトではFeet Together Cross-lineと名付けられていたけどSoulfuudの方が短くて良いかも。ちなみに、サンディエゴスラックラインのサイトは突然消えてしまったんだけど、トリックがたくさん紹介されていた。名前だけ紹介されて詳しいことが不明のトリックも記載されていたので、どんなトリックだった未だに気になってます。ウォーリアーとかバタフライとか・・・・そんなのが記載されていた。

さっそく、庭にラインを張ってライトを付けてLet’sライニング!
バットの着地バリエーションはあまり真剣にやってなかったんだけど、一発で成功。その後も比較的成功率は高かった。意外と簡単なのかもしれない。ドロップニーやサイドシット、ダブルニーのキャッチより簡単な気がした。
しかしこのワザ、下手に失敗するとひっくり返って腰を強打する可能性があるので厚めのマットを後ろにぜひ引いておくべき。前に転がると擦り傷につながるので、出来ればマットを用意。無ければシートだけでも小傷は防げるので敷いて挑戦して欲しい。

スポンサーリンク
レクタングル大