ラウンド2の動画撮った

2 分で読めます。投稿から 6年。最終更新から 6年経過。
この記事の作成に約 24 分かかりました。

キングオブスラック第二ラウンド ブッダ イントゥ フットプラント


2011King of Slackline Round2–momizibafu
第二ラウンドはブッダ イントゥ フットプラントというライントリックの連続技。
やってみると普通に成功したけど、綺麗にしようと思っていたらなかなか成功しなくなり少し焦った。ブッタはあぐらで座ることだけど、普通はアンカー方向を向いてやるトリックだ(正式名称ブッタドロップ)。ラインに対して横向きのクロスラインの状態でブッタをやると、ターントゥサイドシット、折紙、拝み、などと言われるトリックになるのだが、課題動画では拝みの動作はなく単にブッタとされている。
課題動画では、このクロスライブッタからアンカー方向に身体を捻り、ドリップニーにしてからフットプラントにする流れ。動画では足は裸足だったので、もしや裸足のほうがやりやすいかと思ったけど、特にやりやすい感じはなく足が痛かったので結局靴を履いてやった。

コツとしては、深く座ると次のフットプラントに移るのが難しくなる。足は、少し多めにクロスさせたほうがいい気がした。最初はフットプラントへの回る向きを迷う人がいるかも知れないが、あぐらの時に上になる足の裏が向いている方向に向きを変えて、その上の足をフットプラントの延ばす足とする。最初は地面でシュミレーションしてからやってみるといい。

ということで、少し腰を浮かせる感じでクロスラインのブッタ(手は拝まなくてもいい)をやって、さっさと体をひねってフットプラントをやっちゃおう。

第二の受付動画リストはhttp://www.gibbon-slacklines.com/de/mediengalerie/king_of_slackline_2011/king-of-slackline-2011-round-2.htmlです

スポンサーリンク
レクタングル大